アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード・・・・って何?を解説。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはアメリカン・エキスプレス社が発行しているクレジットカードです。

そもそも、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードっていったいどんなカードなのか?

「なんかネットで見たことあるけど詳しくよく知らない。」って人はけっこういるんじゃないかと思います。

「アメックスは知っているけど、スカイトラベラーって何?」恥ずかしながら、私も正直こんな感じで詳しく知りませんでした・・・・。

ただ、この紹介記事をまとめながらこのカードの魅力について調べてみると、「このカードは実はすごくいいカードなんじゃないか?」と思ったので紹介します。

まず一言でいうと、『航空機利用のサービスとマイルを貯めるに特化したカード』です。

また意外に感じるかもしれませんが、実はアメックスのプロパーカードの中で、もっとも敷居が低いカードでもあります。

では、まずアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの概要について紹介したいと思います。

カード名称 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード
カードブランド American Express
入会資格年齢 20歳以上
年会費 本人 10,000円(税抜)
年会費 家族会員 5,000円(税抜)
ご利用可能額 設定なし(上限は有)
お支払方法 一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
旅行傷害補償(国内) 最高3,000万円
旅行傷害補償(海外) 最高3,000万円
ポイント還元率 1.0%
電子マネー対応 Apple Pay

頻繁に海外への出張や旅行へ行く人にとっては、クレジットカードは無くてはならないアイテムの一つだと思います。

エアチケットの手配や現地での宿泊手配、ショッピングに現地通貨のキャッシングなど、海外では様々な場面でクレジットカードを多用する機会が多いです。

そんな人には、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはおそらく最適な1枚のひとつと言えます。

マイルが3倍貯まるマイラー御用達のカード

アメックス・スカイトラベラー・カードの最大の魅力は、通常のアメックスカードに対してマイルが3倍貯まるということです。

通常のアメックスカードでは100円で1ポイントをマイルに変えると1マイルにしかなりませんが、アメックス・スカイトラベラー・カードの場合、1ポイントを3マイルに変えることができます。

これは、年間で考えると相当なマイル差となります。

例えば年間で100万円の航空券利用があった場合、通常のアメックスカードであれば10,000マイルにしかなりません。

しかし、アメックス・スカイトラベラー・カードの場合、30,000マイル貯まることとなり、年間で20,000マイルもの差が出てきます。

同じ利用金額でありながら国内旅行1回分くらいのマイル差が出てしまうのです。

アメックスカードを選ぶ際に目的がマイルを貯めることであれば、スカイトラベラーカードを選んでおくといいでしょう。

ポイント対象となる航空会社は28社

アメックス・スカイトラベラー・カードでは、以下の航空会社28社の航空券がポイント加算対象になります。

アシアナ航空 アリタリア・イタリア航空
ヴァージンアトランティック航空 エア タヒチ ヌイ
ANA エールフランス航空
エティハド航空 エバー航空
エミレーツ航空 オーストリア航空
ガルーダインドネシア航空 カンタス航空
キャセイパシフィック航空 KLMオランダ航空
シンガポール航空 スイスインターナショナルエアラインズ
スカンジナビア航空 スターフライヤー
タイ国際航空 大韓航空
チャイナエアライン デルタ航空
JAL(日本航空) バニラエア
フィリピン航空 フィンランド航空
ブリティッシュエアウェイズ ルフトハンザドイツ航空

海外の航空会社を利用した時にポイント対象外となり、「せっかく航空機を利用したのに一切何も貯まらなかった」なんてことになる心配もありません。

なお対象となるお支払いは、商品表示価格が日本円かつ、円建てでのお支払いのみとなるので、米ドルやユーロなど外貨単位での表示などでは対象外となるのでご注意下さい。

世界中の航空会社のマイルに移行できる

一般的にマイルを貯めるのはANAかJALのマイレージプログラムが基本ですが、海外の航空会社を利用する際には、海外の航空会社のマイレージを利用する必要があります。

アメックス・スカイトラベラー・カードの場合、以下の航空会社15社のマイレージプログラムにポイント移行が可能です。

航空会社 マイレージプログラム
アリタリア・イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ
ANA ANAマイレージクラブ
エティハド航空 エティハド ゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
エールフランス/KLM航空 フライングブルー
カタール航空 プリビレッジクラブ
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス
タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
チャイナエアライン ダイナスティフライヤープログラム
デルタ航空 スカイマイル
フィンランド フェインエアー・プラス
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブ・クラブ

これだけの航空会社のマイレージにポイントが移行できるのは他のクレジットカードではありません。

アメックス・スカイトラベラー・カードの最大の魅力の一つと言えるでしょう。

ポイントの有効期限が無期限なのでじっくり貯められる

ポイントを使ってマイルをたくさん貯めたい人にとって、悩みの種となるのがポイントの有効期限です。

「たくさんマイルを貯めようとカードを使ったのに、有効期限が迫ってきてしまい目標のマイルが貯められなかった。」

マイラーの方であればそんな経験をしたことがある人もいると思います。

マイラーでなくてもクレジットカードなどでポイントを貯めたことのある人なら、同じような経験があると思います。

アメックス・スカイトラベラー・カードのポイントは有効期限のないポイントとなっているので、目標のポイントまでじっくりと貯めることができます。

出張で、旅行で使えるサービスも充実

アメックス・スカイトラベラー・カードには出張や旅行で使える基本的なサービスも揃っています。

空港ラウンジの利用

国内28空港と海外2空港の空港ラウンジを利用することができるサービスです。

また、カード所有者本人だけではなく同伴者も1名無料で利用することができます。

航空便遅延費用補償

航空便の遅延によってホテルへの宿泊や空港内で食事をしなければならなくなった際に、宿泊料金やお食事代を補償してくれるサービスです。

また、手荷物の空港への到着遅延や紛失などによる衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

海外旅行先での日本語サポート

海外旅行先で困ったことや分からないことがあった際に、24時間365日無料でアメックスのサポートデスクが日本語で対応してくれます。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行や海外出張からの帰国時に、空港から自宅までスーツケース1個分を無料で宅配してくれるサービスです。

仕事や旅行で海外から帰国して疲れきった体にとって、スーツケース1つ荷物が無くなるだけでも非常に嬉しいです。

空港パーキングサービス

空港パーキングサービスは、空港周辺の駐車場を事前に予約ができ、さらに料金も格安料金で利用する事ができます。

空港周辺でウロウロと安くて空きのある駐車場を探したり、駐車場周辺での混雑によるストレスも無くなるでしょう。

これらの補償があれば始めて渡航する国でも安心して旅を楽しむことができます。

各補償内容の詳細は、こちらのアメックスグリーンの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ちなみにアメックスゴールド、アメックスプラチナへランクアップできるのか?

「アメックスブランドのカードなので、利用実績を積み重ねたらアメックスゴールドや、アメックスプラチナカードにランクアップすることができるのか?」

上位ランクのカードを狙っている人には気になるところです。

しかし、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの場合は、残念ながらゴールド、プラチナへのランクアップをすることはできません。

アメックスプロパーの2枚持ちなら可能?

これが厄介な話で・・・諸説あります。

アメックスゴールドなどをすでに持っている場合でも、コールセンターへ電話して追加で発行できるという話もありますが、断定できないというのが正直なところです。

ちなみに利用規約には以下のような記載があります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行するカードをすでにお持ちの方はお申し込みいただけません。 なお、一部提携カード、ビジネス・カード、コーポレート・カードなどをお持ちの方はお申し込みいただけますが、 メンバーシップ・リワードのポイントは合算できかねますので、あらかじめご了承ください。

この記述を見る限りは2枚持ちは出来ないというのが正しい情報ですが、この記述があるのはスカイトラベラーカードのみのため、コールセンターへダメもとで相談する価値はあると思います。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを作ろう

このアメックス・スカイトラベラー・カードがあなたにとって、クレジットカードのDestination(目的地)なのかもしれません。

もしこれから出発のご予定がございましたら、ぜひ空の旅に出る前に用意しておいてください。

素敵な旅への出発の前に、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードにぜひお申し込みして下さい。

管理人さいごの一押し

こここからは宣伝です。

アメックス・スカイトラベラー・カードは、正直レストランサービスなどが無かったり、カード券面などのネームバリューなどもあまりなく、人によってはあまり魅力的に映らないかもしれません。

しかし、「お食事サービスもいらない。券面のデザインも何でもいい。一番マイルが貯まる値段も手ごろなクレジットカード」を探している人にとって、これほど魅力的に映る強力なアイテムはないでしょう。

余分なものを捨ててマイルを貯めることだけに特化した、マイラーと航空機オタク、そして世界を飛び回るビジネスマンのために捧げたいクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードが気になった方はこちらのカードも検討してみて下さい

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを作ろうと思っているのであれば、もう一枚こちらのクレジットカードも比較して検討してみて下さい。

そのカードとは、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードとアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードをそれぞれ比較すると以下のようになります。

カード名称 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカード
カードブランド American Express American Express
入会資格年齢 20歳以上 20歳以上
年会費 本人 10,000円(税抜) 35,000円(税抜)
年会費 家族会員 5,000円(税抜) 17,500円(税抜)
ご利用可能額 設定なし(上限は有) 設定なし(上限は有)
お支払方法 一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い 一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
旅行傷害補償(国内) 最高3,000万円 最高5,000万円
旅行傷害補償(海外) 最高3,000万円 最高5,000万円
ポイント還元率 1.0%(マイルは3倍) 1.0%(マイルは5倍)
電子マネー対応 Apple Pay Apple Pay

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードは見ての通り、上位ランクのカードなので比較というのはおかしいかもしれませんが、アメックス・スカイトラベラー・カードと比較できるカードというのが他に見当たらりませんでした。

アメックス・スカイトラベラー・カードの最大の特徴は、「マイルが5倍のスピードで貯まる」というのがあります。

ただ、年会費もアメックス・スカイトラベラー・カードよりも25,000円高くなるので割高感があるかもしれません。

しかし、飛行機を多用される方であれば、年会費以上にマイル特典の恩恵をうけることができます。

具体的に言えば年間で約60,000円以上のご利用予定があれば、アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードの方がお得になります。

例)アメックス・スカイトラベラー・カードで1,800マイル貯める場合

 60,000円÷100×3倍マイル=1,800マイル

例)アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードで1,800マイル貯める場合

 36,000円÷100×5倍マイル=1,800マイル (24,000円お得)

飛行機を多用される方であれば、年会費以上にマイル特典の恩恵をうけることができるかもしれません。

マイラーにとってはこれ以上に嬉しい特典はないと思います。

細かいところでは旅行傷害補償も手厚くなったり、海外用携帯電話特別割引が追加されたりというのもあります。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードと合わせて、ぜひご検討してみて下さい。

以上、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード・・・・って何?を解説。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする