神奈川県にお住まいの方、小田急沿線にお住まいの方にお得な「OPクレジットカード」 最大でお買い物が10%もお得になる地域密着型カードです

OPカード(小田急ポイント)

OPカード

小田急ポイントカード【OPクレジット】は小田急電鉄が発行しているクレジットカードです。

 

小田急線は東京ー神奈川間を走る鉄道路線で新宿から箱根などへ行くのに便利な路線です。

 

特急電車でもある「ロマンスカー」で箱根への旅行などで利用したことあるという人もいるでしょう。

 

また、地下鉄の千代田線やJR横浜線、東急田園都市線、京王井の頭線など、小田急沿線から様々な路線に乗り換えできるため、通勤だけではなく生活の一部として電車を利用している人も多いです。

 

そんな小田急電鉄が発行しているクレジットカードが小田急ポイントカード【OPクレジット】です。

 

カード名称 小田急ポイントカード(OPクレジットカード)
年会費 500円(税抜)
家族会員 年会費 100円(税抜)
ETCカード 年会費 無料
会員資格 満18歳以上
取り扱いブランド VISA,JCB,MasterCard
お支払い方法 1回・2回払い/ボーナス1回・2回払い/リボルビング払い/回数指定分割払い
電子マネー対応 PASMO
付帯サービス PASMOオートチャージ
ポイント還元率 0.5%
ポイントサービス 小田急ポイント

 

小田急ポイントは小田急グループを利用することでもらえるため、地域限定でお得にもらえる・利用できるポイントサービスです。

 

小田急ポイントはカード入会の翌月から1年間ポイントを積み立てできる期間となります。

 

また、1年間積み立てたポイントの有効期限は1年3ヶ月となっています。

 

 

ちょっと変わったポイントシステムとなっているため慣れるのが大変かもしれませんが、「ポイントの積み立て期間が満了になってから3ヶ月間のうちにポイントを使い切るようにする」と覚えておくと良いでしょう。

 

また、カードの年会費が500円(税抜)となっていますが、年間で1回以上カードを利用すれば年会費は無料となりますので、実質的には年会費無料のカードと考えた方が良いでしょう。

 

満員電車の多さでも有名な小田急線


神奈川県にお住まいで小田急線を利用している方なら分かると思いますが、平日の通勤ラッシュはまさに地獄です・・・。

 

都内の通勤ラッシュもひどいものですが都内なら色んな路線があるので自分なりの迂回ルートなどを利用すれば回避できるラッシュもあります。

 

しかし小田急線の場合は迂回するルートが無くに、ラッシュになると分かっていても電車に乗り込まなければならないなんてこともあります。

 

おまけに神奈川県に住んでいる人口の数は約920万人と東京に次いで日本第二位の人口です。

 

日本の三大都市と言われる東京、大阪、名古屋には含まれていないものの、実質的には日本で2番目に大きい都市となっています。

 

しかも隣は東京という地理的な条件も含めると日本最大級の私鉄路線と言えるのが小田急線です

 

(果たして名誉なのか、不名誉なのかは人によるかもしれませんが・・・。)

 

日本有数の国際企業のある国際都市 神奈川県

またしても小田急線あるあるですが、小田急線に乗ったことがある人なら分かると思いますが、とにかく国際色が強いです。

 

日本にいながら電車の中で海外の人を見かけるなんてことも普通にあります。

 

(冗談抜きで電車内が下の画像のような光景になるときもあります。)

まるで日本にいながら海外にいる気分ですね。

 

それもそのはずで神奈川県には日産自動車(NISSAN Motor Corporation)を筆頭に国際的な企業が数多くあります。

 

特に日産自動車はフランスの企業ルノー(RENAULT)との提携(Alliance)しており、また中国などアジア圏の人も多く働いています。

 

そのため、日本人(Japanese)と外国人(Foreign people)が小田急線の車内(In the Odakyu line)で英語(English)で会話(Conversation)をしているなんて状況(Situation)もよく見かけます(Often see)。

 

↑ちょっと無理やり英語を交えて説明していました(笑)

 

こんなシーンに出くわすのも小田急線ならではの特徴でしょう。

 

ロマンスカーを利用する機会が多い人はポイントが貯まる

小田急線の大きな魅力の一つがロマンスカーです。

 

ロマンスカーは新宿から箱根湯本まで1本で早く快適に行くことが出来るので、都内に住んでいる方で気軽に温泉旅行に行くことができる便利な特急電車です。

 

しかも所要時間も約85分ほどと車で行くよりも短時間で安く行けるということで人気があります。

 

(ちなみに最も長い運行区間なら北千住~片瀬江ノ島まで行くことができます!)

 

そんなロマンスカーをネットで予約できる便利なサービスとしてロマンスカー@Clubというのがあります。

 

こちらを利用すれば駅でロマンスカ―の切符を買わなくてもネットから簡単に座席の予約と、クレジットカードで特急券の購入をすることができます。

 

このロマンスカー@Clubの会員になって、小田急ポイントカード【OPクレジット】でロマンカーの特急利用をお支払すると料金に応じてポイント数がアップします。

 

ロマンスカー利用でアップするポイント数は以下のようになっています。

 

利用料金(月間) ポイントアップ率
3,000円未満 1%
3,000円~10,000円未満 3%
10,000円以上 5%

 

1ヶ月で10,000円以上利用すればポイント数は最大で5%までアップするので、ロマンスカーを利用する機会が多い方は、ロマンスカー@Club会員になって小田急ポイントカード【OPクレジット】でお支払するとお得になります。

 

小田急沿線は買い物できるところも満載


小田急沿線ではお買い物スポットがたくさんあるので電車を利用しての買い物には不便を感じることはないでしょう。

 

海老名駅のビナウォーク、新百合ヶ丘駅のエルミロード、本厚木駅のミロード、相模大野駅のボーノステーションスクエア、町田駅のmodi(マルイ)東急TWINS(ツインズ)JORNA(ジョルナ)など・・・買い物スポットは充実しています。

 

洋服や雑貨、本屋にお食事スポットにカフェなども併設しているので、休日のお出かけにも困ることはありません。

 

また、小田急線の駅にはOdakyu OXというスーパーマーケットも併設されているところが多いので、仕事帰りのお買い物で困るということはありません。

 

Odakyu OXが併設されている駅は下図のようになります

 

ほとんどの駅にOdakyu OXがありますので、共働きの夫婦の家でもどちらかが湯藩のおかずなどをお買い物をして家に帰るということができます。

 

また、小田急フローリストというお花屋も多く併設されているのでお祝い事などでの贈り物を駅で用意するなんて時にも重宝します。

 

また、ちょっと高いお買い物をする時にも小田急百貨店があるので、お買い物をするには非常に便利です。

 

まさに、スーパーなど普段のお買い物も含めてお買い物パラダイスともいえるのが小田急線です。

 

そんなお買い物パラダイスの小田急で使えるカードが小田急ポイントカード【OPクレジット】です。

 

こちらのカードは小田急ポイントサービス加盟店などで利用すればお得にポイントが貯まるカードです。

 

小田急ポイントサービス加盟店には以下のようなところがあります。

 

小田急百貨店 Odakyu OX 小田急ロマンスカー
新宿ミロード Flags 成城コルテ
ステーションスクエア 小田急フローリスト HOKUO
小田急ブックメイト MYLORD(ミロード)

 

小田急百貨店やOdakyu OX、MYLORD(ミロード)などで買い物をするなら間違いなく小田急ポイントカード【OPクレジット】を作っておきべきでしょう。

 

PASMOのオートチャージができる利便性

小田急を利用される方には交通系電子マネーの「PASMO」を利用している人も多いでしょう。

 

電車を利用した後にそのままバスで通勤に使うなんてこともよくあることです。

 

ただし、PASMOの場合だと残金が無くなると駅構内の券売機などで入金(チャージ)をしなければなりません。

 

朝の通勤で急いでいるときに残高不足なんてことになり、入金していたら電車に乗り遅れたなんてことになったらガッカリですよね。

 

しかし、小田急ポイントカード【OPクレジット】ならPASMOのオートチャージが出来るので、残高不足になったら自動的にクレジットカードから入金(チャージ)をすることが可能です。

 

もう、残高不足で電車に乗り遅れるなんて生活ともおさらばすることができます。

 

PASMOオートチャージ利用ならポイントが最大で7%貯まる

PASMOのオートチャージを利用して小田急線を利用すると小田急ポイントカード【OPクレジット】の魅力が最大限発揮されます。

 

というのは、PASMOのオートチャージで小田急線を利用すると小田急ポイントとは別に、小田急乗車ポイントというのがもらえます。

 

小田急乗車ポイントの付与率は以下のようになっています。

 

ご利用料金(月間) 小田急乗車ポイント付与率
0円~1,360円未満 0%
1,360円~5,000円未満 1%
5,000円~10,000円未満 2%
10,000円~15,000円未満 3%
15,000円~20,000円未満 5%
20,000円以上 7%

 

この小田急乗車ポイントというのは1ヶ月間の小田急線利用の料金によって変わるシステムとなっており、最大で7%のポイントがもらえるようになります。

 

この特典を上手く利用すれば電車通勤で支給される交通費にさらにポイント特典を付与して家計の節約なんてこともできてしまいます。

 

まさに、サラリーマン節約の知恵の発揮のしどころでしょう。

 

なお、小田急乗車ポイントとして貯まったポイントは1ポイント=小田急ポイント1ポイントとしてりようできます。

 

定期券で通勤電車に乗車していたという人で、1ヶ月の電車代が20,000円以上という人なら小田急ポイントカード【OPクレジット】にすれば、電車代が7%も戻ってくるようになりますよ。

 

通勤だけではなく休日もロマンスカーを利用するという人なら7%+5%で12%もポイントでお得になってしまいます。

 

空港ラウンジが利用できるOPゴールドカードもある

通常のカードよりも一つ上のランクとしてOPクレジットゴールドカードというのもあります。

 

こちらのカードはカードの特典に空港ラウンジ利用サービスが付帯されたり、旅行傷害保険が付帯されてたりとサービスが充実した1枚になります。

 

ただし、OPクレジットゴールドカードの年会費は10,000円(税抜)と、特典の内容を見るとかなり高額と感じるカードです。

 

年間で200万円以上カードの利用があると本人と家族会員の年会費が無料になるので、小田急グループで頻繁に買い物などをする人にはメリットでしょう。

 

しかし、年間200万円の利用が無い人にとってはちょっと割高のカードとなってしまいます。

 

もし、空港ラウンジが利用できるゴールドカードが欲しいという人なら、三井住友ゴールドカードがおすすめです。

 

三井住友ゴールドカードなら最大で年会費4,000円(税抜)まで安くなりますよ。

 

三井住友ゴールドカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

 

OPクレジットカードを作ろう


小田急沿線に住んでいるのに知らなかったという方、電車の中吊りで小田急ポイントカード【OPクレジット】のことが気になってたという方もいると思います。

 

もう知らなかったではすまされないのでぜひこの機会にカードを作ってください。

 

以上、神奈川県にお住まいの方、小田急沿線にお住まいの方にお得な「OPクレジットカード」 最大でお買い物が10%もお得になる地域密着型カードです。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

エポスカードもおすすめします


小田急ポイントカードを作ろうと考えている方には【エポスカード】もおすすめします。

 

小田急沿線にはマルイ(丸井)のある場所も多いので、小田急線に乗ってマルイにお買い物に行く人もいると思います。

 

そんな人にはマルイでのお買い物でお得になる【エポスカード】を作っておくのがおすすめです。

 

小田急線に乗るときや小田急グループでお買い物をする時には小田急ポイントカード【OPクレジット】を利用して、マルイでお買い物をする時には【エポスカード】とカードを使い分けるとよりお得になるでしょう。

 

エポスカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

 

コメント

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました