JCBカードの最高峰 JCBカード ザ・クラス

JCBカード会員の方の中でも限られた人しか持てないカードがあります。

その名も「JCBカード ザ・クラス」です。

JCBカードのブラックカードともいえるまさに国内最高峰のカードです。

通常JCBカードをお申し込みする際には一般カードかゴールドカードになりますが、

こちらのカードは招待制となるため一般の方たちには申し込むことができないのです。

ではどうやってご入会するかというとJCBカードの利用実績をひたすらに上げていくしかありません。

JCBの一般カードをご利用の方は少しハードルが高いかもしれませんが、

JCBゴールドカードをお持ちの方は時間を掛けて頑張れば手が届くカードかもしれません。

JCBゴールドカードをお持ちの方であれば、

以前ご紹介したJCBゴールドカード ザ・プレミアを目指すことが必要となります。

このカードを手に入れるまでの道のりは長いですが2年間頑張れば会員になることが出来ます。

ただここからがまた試練になります。

JCBカード ザ・クラスはJCBがこの人はと思う方にのみインビテーション(招待状)を送付してくれるので、

入会したいと思っても入会資格が分からないのでどう頑張ればいいのかはっきりとしないのです。

ただはっきりと言えることはカードの利用回数の多さご利用金額の多さが重要になります。

例えば1回のご利用金額が100万円よりも100回のご利用で100万円であれば後者の方が有利です。

カード会社にとっては同じ金額でもカードに触れ合う機会が多い方が優良なお客様となるのです。

また他にも重要なポイントとしては年齢や年収なども関係してきます。

以前JCBカード ザ・クラスをオープンに入会申し込みをしていた際には以下のような入会資格がありました。

・年齢40歳以上

・年収1,200万円以上

・勤続年数10年以上の役員・管理職の方

・JCB入会歴3年以上

・年間ショッピング利用実績100万円以上が2年以上の方

こちらはかなりハードルが高いですが今ではこの入会資格を満たさなくても会員になれることができます。

しかしやはり最高峰のカードなのでハードルの高さはあまり変わりません。

年齢は最低でも20代後半か30代ではないと難しいです。

また年収も目安としては800万円以上、最低でも500万円くらいはあると可能性があります。

ただ入会資格は明らかにされていないので上記の条件を満たしていてもその他の条件で招待されないこともあります。

なおもしJCBから招待されていなくてもJCBゴールドカードをお持ちの方であれば、

自分から招待状を取りに行く通称「突撃」という方法があります。

突撃とはJCBゴールドカードデスクに電話をしてJCBカード ザ・クラスの申し込みをしたいと伝え招待状を貰う事です。

こちら一般カードの方では招待状を貰う事はできませんのでご注意ください。

またJCBカードゴールドの方でも利用実績の少ない方などは、

ゴールドカードデスクに連絡しても招待状を貰えないこともありますのでご注意ください。

もし招待状がもらえない場合はまだJCBカードの利用実績が短いなどが関係している可能性があるので、

半年から1年以上利用実績を積み上げていけば招待状がもらえる可能性があります。

なおJCBカード ザ・クラスは年会費が50,000円とかなり高額な部類になります。

ゴールドカードのサービスで満足という方にとってはあえて手を出す必要はありません。

ですが国内最高峰のJCBカード ザ・クラスのサービスに魅力を感じる方にとっては挑戦してみる価値のある1枚です。

なお医療系サイトm3.comや銀行の大口取引をされているなど一部の方は、

JCBカードをお持ちでなくともご入会のご案内を受けることもあります。

ご興味のある方はまずJCBカード ゴールドから挑戦してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする