JCBカードでカード決済が出来なくなるというトラブルが発生。そんな時どう対処すればいいのか?

先日JCBカードでのカード決済が出来なくなるというニュースが報道されました。

JCBなど一部の加盟店で決済が出来ないトラブル 夕方復旧

JCBオフィシャルHPリリース情報

普段カードを利用しているとたまに店頭でのお支払でカードが利用できないなんてこともありますが、

違う店舗では利用できるなど単発のトラブルのようなものはたまにありました。

しかし今回はどこでJCBカードを利用しようとしても全く利用することが出来ませんでした。

最初は本屋での買い物でJCBカードを利用しようとしたらエラーのようになってしまいご利用できないと言われて、

「まさかカード利用停止になったわけは無いだろう」と思い本屋でのお支払は渋々現金で支払いました。

その後またスーパーでのお買い物をJCBカードでお支払しようとしたら、

またもやカード利用できないと言われてしまいびっくりしてしまいました。

レジで驚いたままでいると少し他のレジでもJCBカード支払いをしている人がいるのか、

「あれ?カード使えないって。何でだろう?」というような声もちらほら耳に入ってきました。

とりあえず試しに手持ちのVISAカードを利用してみたらそちらがカード決済できたので、

JCBカードに何か異変が起きているのだろうと思い家に帰って落ち着いたらサービスセンターに電話して確認しようと思いました。

家に帰る途中にスマホで少しネットを調べてみたところまだニュースは上がっていませんでしたが、

twitter(ツイッター)で#(ハッシュタグ)JCBと調べてみるといまJCBカードを利用できないというツイートがたくさんあり、

これは自分のカードだけおかしいのではないという事が分かりました。

この辺はSNSの力って偉大だなと思います。

その後しばらくしてニュースなどの報道を見て日本カードネットワーク(※)のトラブルという事が分かりホッとしました。

今回ばかりはどうやってもJCBカードが利用できなかったので焦りました。

しかし今回のトラブルで改めて痛感したことは複数のカードを所有しておくことの大切さです。

今回JCBカードのネットワークがトラブルとなってしまいましたがVISAカードは問題なく使えることが出来ました。

(おそらくMasterCardなども使えたのかもしれません)

1枚だけしかカードを持っていないとそのカード会社に何らかのトラブルが発生した時に、

現金も持ち合わせていない場合にはお支払いをすることが出来なくなってしまいます。

複数のカードを持っていればそのうちの1枚が使えなくなってもその他のカードがバックアップとして利用することができます。

今回の経験がまさにその通りの出来事でした。

これほど大規模な不具合が起こることは滅多にないことですが、

大切な場面でカード決済が出来ないなんてことにならないようカードは最低でも2~3枚くらいは持っておいた方がいいというのが、

今回のカード不具合の教訓になったと感じます。

※日本カードネットワークとはJCBの子会社にあたる会社でカード決済業務の支援を行っているところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ