JAL利用機会が多い方は JAL FLY ONで更なるステータスを目指してみましょう

JALカード

JALではJALカード会員、JMB(JALマイレージバンク)会員の中からご搭乗回数の多い方を対象にした上質なプログラムというのがあります。

それはJAL FLY ONプログラムというものです。

こちらは毎年1月から12月までの期間に対象便に搭乗されると、

フライトマイルと共にFLY ONポイントというものが積算されます。

この積算されたFLY ONポイントとご搭乗回数に応じて、

所定の条件を満たすとFLY ONサービスステイタスを得ることが出来ます。



そのJAL FLY ONステイタスの内容はというと一般ユーザーでは考えられないような上質な内容となっております。

専用予約デスク、ご予約時の優先キャンセル待ち、国内線前方座席指定サービス、専用カウンターチェックイン、受託手荷物無料許容量のご優待、ラウンジのご利用、国際線・国内線優先搭乗・・・・など書き切れないほどの特典がついてきます。

このJAL FLY ONのステイタスランクはクリスタル・サファイヤ・ダイヤモンドとなっており、

それぞれのランク達成の条件はとても厳しいものとなっております。

まず一番低いクリスタルで30,000FLY ONポイントか30回の搭乗が必要となり、サファイアで50,000FLY ONポイントか50回の搭乗、ダイアモンドでは100,000FLY ONポイントか120回の搭乗が必要となります。

ハードルの高さはかなりのものがありますが逆を言えばそのステータスの高さの裏付けでもあります。

まさにJALを利用する方にとっては憧れのステイタスランクと言ってもよいでしょう。



このJAL FLY ONのステイタスサービスを享受したい方は、

まずJALカードに入会してJMBに入会してたくさんJALご搭乗のご利用をしましょう。

JAL FLY ONのステイタスサービスを利用できるようになった暁にはさらに上質なJALグローバルクラブのメンバーに登録できるようになります。

JALカード、JMBに入会することはその第一歩だと思って皆さん頑張りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする