JALカードからJALカードCLUB-Aにランクアップしました

いままでJALカードを利用していましたが、

先日JALカードCLUB-Aへのランクアップのお誘いがカード会社より来たのでランクアップしてみました。

JALカードでも特に不満も何もなかったのですが飛行機を利用する機会も増えてきたので、

搭乗ごとにボーナスマイルがもらえるカードに切り替えようと思いワンランク上のCLUB-Aカードが魅力的に見えたので、

年会費は多少上がりますが将来的なことも考えて切り替えました。

JALカードからJALカード CLUB-Aに切り替えると何が変わるのか?

JALカードの場合毎年の初回搭乗ボーナスマイルが1,000マイル

さらに搭乗ごとのボーナスマイルが10%となります。

JALカード CLUB-Aの場合毎年の初回ボーナスマイルが2,000マイル

さらに搭乗ごとのボーナスマイルが25%となります。

年会費で比べるとJALカードが2,160円JALカード CLUB-Aが10,800円となり、

その差額は8,640円です。

マイルの価値は利用方法によって一概には言えませんが平均的に考えば1マイル約2円ほどになります。

つまり4,320マイルの差があるということです。

ただ年間の初回搭乗で1,000マイルの差があるので実質的には3,320マイルの差と考えるのが妥当でしょう。

では搭乗ごとのボーナスマイルの差15%で年会費分を回収するにはどうすればよいか?

約22,133マイル分の利用をすれば十分に元を取ることができます。

片道5,500マイルの区間を2往復すれば元が取れます。

東京~ニューヨークなら片道約3回行けばほぼ十分に元が取れる考えです。

国内路線が多い方だと難しいかもしれませんが海外に行く機会が年に1、2回ある人であれば、

JALカードよりもJALカード CLUB-Aカードのほうが十分にメリットがあると思います。

またJALカード CLUB-Aにすると空港内のお買い物がお得になったり、

ビジネスクラスのカウンターチェックが利用できたりと付帯サービスも充実します。

[blogcadr url=”https://xn--ecknfh5be1fb7bfj4vtc4a1hyfqfya1835purvcn54h.com/jal%E3%80%80club-a%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%A8%E5%85%85%E5%AE%9F%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89/”]

JALカードにはさらに上のゴールド、プラチナカードもありますが、

バランス的にはCLUB-Aが最もコストパフォーマンスが高いカードだと思います。

見栄を張るよりも実を取るという方にとってはCLUB-Aカードはおすすめの1枚です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする