dカードの会員数が右肩上がり!dカードゴールド会員数は250万人を突破!!

ドコモが発行しているdカード、dカードゴールドの会員数がいま順調に増え続けています。

しかもその会員数は既に1,767万人とセディナカードに並ぶ会員数を誇る一大勢力にまで成長しています。

この会員数を見て意外に多いと思う方もいればどれくらい多いのか分からないという方もいるかもしれません。

そんな方は以前紹介した以下の記事を見てみて下さい。

(ちなみに有名な楽天カード会員数は1,200万人止まりとおそらく多くの方のイメージとは裏腹に意外と少ないです。)

会員数が多いという事はそれだけそのカードを利用することで実際に便利やお得といった魅力的な特典があるということです。

実際に利用してサービスが悪いと感じたら退会されてしまったりと会員数は減ってしまいます。

dカードは1年間で約100万人の会員増をしているので恐らく数年後には会員数は2,000万人を超える時が来るかもしれません。

また会員数で注目なのがゴールドカード会員数が250万人もいることです!

これはカード会員数全体の約15%の人がゴールドカードという事になります。

840億円のユーザー還元でも増収増益 ドコモの2016年度決算

一般的にゴールドカードの会員数というのはカード会員数全体の約5%というのが平均的な水準です。

ちなみに国内最大のJCBカードですら会員数7,000万人を超えていながらもゴールドカード会員数は約300万人ほどしかいません。

つまりdカードゴールドの会員数は国内最大規模と言っても過言ではないということです。

なぜこれほどまでにdカードゴールドの会員数が多いのかと言えば、

それはやはりサービスの充実度が半端じゃないという事だと思います。

そのサービスの中でも最も魅力的なのがドコモの利用料金の10%がポイント還元できるということです。

家族のドコモ利用料金やネット接続をドコモ光にしてればその利用料金も10%ポイント還元することが出来るのです。

この特典を利用すればほとんどの方は年会費の分はすべてポイントで還元することが出来るでしょう。

あまりにも人気過ぎて今後入手が困難になるかもしれないdカードゴールドですが、

今ならまだ入会特典も充実しているのでdカードゴールドにしようかお悩みの方はいまが入会のチャンスです!

実際に申し込んだが審査が通らなかったなんて人も最近は出てきています。

これからカード審査が厳しくなる可能性もあるのでdカードゴールドが欲しいと思っている方はお急ぎください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする