ANAマイルを貯めるならANAワイドゴールドにするか?ANAダイナースクラブカードにするか?

ANAカード

ANAのマイレージサービスであるAMC(ANA MILEAGE CLUB)を貯められるクレジットカードを選ぶとき、

どのクレジットカードを選べばいいのか悩むことがあると思います。

 

そんな時におすすめのカードがあるかというと個人的にいまオススメしたいのが、

今回紹介するのはANAワイドゴールドANAダイナースクラブカードの2枚です。

 

今回この2枚を紹介しようと思った理由は率直に言うと

どちらもANAマイラーにとって人気のカードという事だからです。

 

またANAワイドゴールドは私自身も所有しているクレジットカードだったので、

対極にあるANAダイナースクラブカードにも興味があったので今回紹介することにしました。

 

まず定番のANAワイドゴールドですがこちらは年会費14,000円(税抜)のクレジットカードです。

 

クレジットポイントが1,000円あたり1ポイント貯まり、

1ポイントが10マイルに交換することが出来ます。

 

つまり100円あたり1マイルに交換することが出来るカードです。

 

他にも前年度のカード利用実績に応じてもらえるボーナスポイントや、

ANA航空便の利用実績に応じてもらえるプレミアムポイント1ポイントあたり3マイルに交換することが出来ます。

 

また特徴としてクレジットポイントのマイル移行手数料が無料になるのでマイラー御用達のカードになります。

 

ただし、クレジットカード利用のポイント有効期限が3年という縛りがあるので長期間マイルを貯めたいという人にはつらいかもしれません。

 

次にANAダイナースクラブカードですがこちらは年会費27,000円(税抜)のクレジットカードです。

 

カードを利用することで貯まるダイナースクラブ リワードポイントがありますが、

こちら100円あたり1ポイント貯まり1ポイントが1マイルに交換することができます。

 

またダイナースクラブカードにはポイントをマイルに移行する場合「ダイナースグローバルマイレージ」というサービスがあり、

こちらが年間6,000円と非常に高い設定となっています。

 

しかし、ANAダイナースクラブカードではこのダイナースグローバルマイレージを無料で利用することが出来ます。

 

通常のダイナースクラブカードが年会費22,000円(税抜)のためANAダイナースクラブカードとの差額は5,000円です。

つまりダイナースグローバルマイレージを利用するならANAダイナースクラブカードは実質1,000円お得という事です。

 

また、ダイナースクラブカードの最大の特徴としてポイント有効期限が無期限となっているため、

長期間マイルを貯めたい人にとっては魅力的なカードです。

 

これらを要約すると以下のようになります。

 

カード名 ANAワイドゴールド ANAダイナースクラブカード
年会費 14,000円(税抜) 27,000円(税抜)
ポイント還元 1ポイント=1,000円 1ポイント=100円
ポイント⇒マイル交換レート 1ポイント=10マイル 1ポイント=1マイル
ポイント有効期限 3年 無期限
その他サービス ボーナスポイント、プレミアムポイントのマイル交換

 

「情報が少なすぎでは・・・?」と思う人もいるかもしれませんがざっくり比較するとこのような感じです。

 

本当ならもっと情報をたくさん載せて比較した方がいいのではとも思いましたが、

情報量が多すぎると逆に何が良いのか分かりにくくなるので、

一般的にはこれくらいの情報量で比較する方が選びやすいと個人的には思います。

 

ちなみに結果としてANAワイドゴールドとANAダイナースクラブカードの年会費差が13,000円もあります。

 

この差はポイントの有効期限のためにあるのか・・・?というとそんなことはありません。

 

ダイナースクラブカードにはANAワイドゴールドにはないグルメ特典やホテル宿泊、ゴルフなどの特典があります。

こういったマイルとは違う純粋にカードサービスの違いが年会費の差に出ているのでしょう。

 

つまり、個人的には以下のような方にそれぞれのカードがおすすめだと思います。

 

ANAワイドゴールド:

・すでにグルメやホテル宿泊、ゴルフなどでダイナースクラブ並みの特典がある別カードを所有しているANAマイラーの人

・クレジットカードのポイントを短期間しか貯めない人

 

ANAダイナースクラブカード:

・ANAマイラーでダイナースクラブ並みの特典がある別カードを所有していない人

・クレジットカードのポイントを長期間貯めたい人

 

以上、ANAマイルを貯めるならANAワイドゴールドにするか?ANAダイナースクラブカードにするか?の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

正直なところクレジットカードとマイルの関係というのは非常に複雑で、

かつサービスの内容も変わりやすいところがあるので掲載している内容が合っているのかたまに不安になるときがあります。

 

本サイトに掲載する情報はできるだけ正確な情報を伝えるよう心掛けていますが、

もし情報に誤りがあったらご容赦及びご連絡頂けるとありがたいです(m_ _m)

 

・・・クレジットカードとマイルの関係性は奥が深いです。

これからも勉強して知識が豊富になったらまた紹介してみたいと思います。

コメント

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました