本格的な作業着の機能をカジュアルに低価格で着ることができる。いま注目のワークマンプラスで利用できるおすすめのクレジットカードについて紹介。

引用 東洋経済オンライン

みなさんワークマンと言えばどのようなものをイメージするでしょうか?

おそらくほとんどの人が工事現場で働く人やとび職の人、工場で働く人が着る作業着を販売しているところだと考えるでしょう。

軍手にヘルメット、安全帯に絶縁手袋にニッカポッカ※など日常では滅多に関わることのないような商品が販売しているところというイメージで、職業によっては一度も言ったことがないという人もいると思います。

※ニッカポッカの正式名称はニッカーボッカーズと言うようですね。知らなかったです。(Wikipedia

しかし、そんなイメージも今はもう過去のものとなり、最近ニュースでも話題になっているワークマンプラスでは日常用として着る服が大好評を得ているようです。

作業着のワークマン、ママ層ら女性客殺到で人気商品連発・・・高機能&格安&オシャレ (Business Journal)

「あのワークマンでしょ?」と言った偏見をまだ持っている人はもう時代遅れですよ!

もうワークマン=作業着のイメージではない

いままでのワークマンのイメージはおそらくこのような地味な店舗で、駐車場にもトラックや軽トラックが並び工事現場作業をする人が利用する店舗というイメージだったでしょう。

実際に今でも本格的な現場作業をする人にとっては御用達な場所です。

しかし、新たに誕生したワークマンプラスはまるでスポーツブランドとアウトドアブランドとユニクロが合体したような、カジュアルなウェアが取り揃えられているブランドになっています。

・ ワークマンプラス (公式サイト)

取り扱っている商品を見るとナイキやアディダスやプーマ、もしくはコロンビアやパタゴニアなどのウェアのようなカッコいいデザインがたくさんあります。

もしブランドのロゴやタグなどを一切見ないで選んだとしたらもはや気づかないでしょう。

さらに重要なポイントは価格ですよね。

もし作業着が高価なものであれば仕事に着たくても着ることが出来ないでしょう。

しかし、やはりそこはワークマンです。

作業者の心を掴んだお財布にやさしい低価格設定というのがあります。

五千円もあれば本格的なウェアを買ってもお釣りが来てしまうくらいの価格です。

ユニクロなどで購入したら1万円くらいしてしまうような服でも、ワークマンプラスならより低価格で本格的な服を着ることができるというメリットがあるでしょう。

作業着は本物の顧客志向と機能を追求した究極のウェア

それにしてもなぜここまでワークマンのウェアが注目されるのか?ユニクロがあるから別にいいんじゃないのか?と感じる人もいると思います。

あくまでも推測ですがその理由の一つに本格的な作業着を取り扱っていたというのが大きくあると思います。

現場の作業者が着る作業着というのはとてもたくさんの要望から生まれています。

「軍手をしたまま手が入るくらいポケットを大きくして欲しいんだ」とか、「ペンを挿すところがたくさん欲しいんだ」とか、「夜見えなくて車に轢かれそうになるから蛍光色や反射ベルトを付けて欲しいんだ」などの要望があります。

ほかにも「すぐに破けないように記事を丈夫にして欲しい」とか、「寒いところ出来るから防寒性と保温性を高くして欲しい」とか、「夏場は大量の汗をかくから通気性を良くして欲しい」など、わがままともいえるくらいの要望応えなければならないのが作業着です。

これらの要望がまったく反映されないと作業者の人達はそっぽを向いてしまいますし、逆に要望が反映されれば「そうそう。これが欲しかったんだ。」となり繰り返し購入し続けてくれます。

まさに顧客志向の鏡ともいえるのが作業着です。

そして作業着というのは合理性を追求した機能美の塊です。

俺たちのワークマンが変わってしまった・・・・

オシャレなファッションブランドのようになって硬派な作業着ブランドではなくなってしまうことにガッカリしてしまいう人もいるでしょう。

とくに職人気質の人にとっては「いま時の若者のような洒落た服じゃ仕事にならねぇ。俺は寅壱しか着ねぇよ。」なんて人いるでしょう。

しかし、作業着のままファミレスなどに食事に行ったり、コンビニに行ったりホームセンターに買い物に行ったりすると、普段着の人の中に紛れて作業着でいるというのはちょっと恥ずかしいなんて思う人もいます。

そんな人には普段着に近いワークマンプラスのような服であれば、作業着というものに抵抗なく受け入れることが出来るでしょう。

もちろん今まで通りの本格的な作業着が無くなってしまってはワークマンも本末転倒になってしまうので、あくまでもワークマンプラスはプラスというその名の通りおまけ的な存在なのでしょうね。

ワークマンプラスで使えるクレジットカードは?おすすめは?

ワークマンでのお支払に現金を利用する人も多くいると思いますが、ワークマンプラスのような店舗も誕生して、お支払にクレジットカードを利用する人も増えてきているでしょう。

いままでワークマンを利用してこなかったけれどもこれからワークマンプラスを利用しようとした時に、クレジットカードでのお支払いができるのか気になるところだと思います。

まず、最初にお伝えするとワークマンでもワークマンプラスでもクレジットカードは利用可能です。

利用できるクレジットカードのブランドは以下のようになります。

・VISA

・MasterCard(マスターカード)

・JCB

・American Express(アメリカン・エキスプレス)

・Dinners Club(ダイナースクラブ)

ご覧のようにほぼすべてのクレジットカードが利用可能です。

あまり持っている方は少ないと思いますが、もし中国の銀聯(ぎんれん)やアメリカのDiscover(ディスカバー)などのカードの場合は、利用することができませんので注意して下さい。

また、電子マネーやQR決済についても現在のところ利用することは出来ません。(2018年12月時点)

もし、まだクレジットカードを持っていないという方でこれからクレジットカードでお支払をしたいという方は、ワークマンでのお支払におすすめなのが以下のカードになります。

■ REX CARD (公式サイト)

■ 楽天カード (公式サイト)

■ セゾンカードインターナショナル (公式サイト)

■ シェル スターレックスカード (公式サイト)

REX CARDはポイントが業界最高1.25%の還元率でどこで利用しても貯まるというのが特徴のカードです。

REX CARDならワークマン以外のお買い物でもポイントを効率よく貯めることができます。

楽天カードは楽天のサービスを利用する人にはメリットがあります。

また、楽天スーパーポイントが貯まるところでの利用にもお得です。

セゾンカードインターナショナルはカード利用で貯まったポイントの有効期限が無期限なので、ポイントを使わないままでもポイントが失効される心配がありません。

また、カラオケやファミレスなどがお得に利用できるトク買というサービスも大きな魅力です。

シェルスターレックスカードは昭和シェルでガソリンを給油する際にリッターあたり2円~13円割引することができるカードです。

仕事でもプライベートでも車に乗る機会が多い人にはこちらのカードがおすすめです。

ワークマンプラスで機能美を着ようよ

引用 TBSラジオ

ワークマンプラスはこれまでワークマンとは無縁だった人も取り込み、アパレル業界でも台風の目になってします。

しかし、これだけワークマンプラスが注目されるのも時代の流れかもしれません。

高品質で低価格でオシャレというのはまさにいま最も欲しいと思える服でしょう。

高価なブランドの服を着るよりは、服にあまりお金をかけずにオシャレをしたいという、いまの時代にはピッタリなのがワークマンプラスです。

おまけに安いだけではなく安いのに機能もしっかりしていると言われれば欲しくなるのもしょうがないでしょう。

まだ、ワークマンプラスを利用したことがないという方は、ぜひ一度利用してみて下さい。

また、その際にはクレジットカードでのお支払を忘れずに。

以上、本格的な作業着の機能をカジュアルに低価格で着ることができる。いま注目のワークマンプラスで利用できるおすすめのクレジットカードについて紹介。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする