クレジットカード豆知識 〜クレジットカードを作る理由が分からない・・・。そんな人のために私がこれまでクレジットカードを作ってきたストーリーを紹介。〜

豆知識

クレジットカードを持っていない人にとって、「みんなが何でクレジットカードを作るのか理由が分からない・・・?」と疑問に思うという人もいるでしょう。

 

実際にクレジットカードを持っていないと生きていけないわけではないですし、実際に必要としない人も世の中にはいるでしょう。

 

そもそも何の目的も無しにクレジットカードを作ろうとする人はいないでしょう。

 

では、どんな人がどんな目的でクレジットカードを作るのか?

 

今回はそのへんを実際のこのサイトの管理人である『私自身』を例に少し詳しく紹介していきたいと思います。

 

実体験が数多く含まれているので参考になるか分かりませんが、これがある意味で現実(リアル)な体験の一例だと思って読んでいただければと思います。

 

このサイトの管理人の場合

まず、そもそもこのサイトの運営している管理人の「私」は一体どんな理由でクレジットカードを作ったのか?

 

おそらくほとんどの人が興味が無いと思いますが、ちょっとだけ紹介させて下さい。

 

私が最初にクレジットカードを作った時期は、まだ就職して間もないいわゆる新入社員という時期で、自分で仕事をして給料を稼ぐということに「自分も大人になったんだなぁ」と感慨深くなっていた頃です。

 

学生の時は勉強ばかりの日々でしたが、社会に出て会社に行って仕事をして給料を稼ぐということに日々新鮮さを感じていました。

 

そして、私が最初にクレジットカードを作った理由は、ただの「スポーツクラブの会費の支払い」のためでした。

 

偉そうなことをこのサイトに書いておきながら何とも残念な理由ですね。

 

それまではクレジットカードを持つことすらもなく電子マネーもない時代で、ほぼ全ての支払いを現金払いしていた頃ですね。

 

会費なども銀行の口座振替などによる支払いはしていましたが、スポーツクラブでたまたまカード払いを勧められたので思わず作ってしまいました。

 

ちなみにこういった光景はいまだにショッピングモールなどでも見かけますね。

 

カード入会受付のコーナーなどでは買い物客がその場で入会申し込みをしているなんてこともよくありますからね。

 

それからしばらくそのクレジットカードを使っていましたが、仕事の都合で海外に出張へ行く予定が出てきました。

 

海外で使うクレジットカードはスポーツクラブで作ったカードで大丈夫か?

海外へ行くときに当然ながら日本円は使えないことくらい知っていましたが、それ以上に日本円から現地通貨への両替がとても面倒だということを事前に知らされました。

 

海外へ行く時にはクレジットカードを持っていた方がいいと知らされていたため、会社の発行しているコーポレートカードを持っていきましたが、業務に関することのみにしか使用できないため、食事やお土産などを購入するのには別にクレジットカードが必要になりました。

 

「海外に持って行くカードはどんなカードでもいいのか?」と、ふと疑問に思いまわりに聞いてみると、三井住友カードだったり、ANAカードやJALカード、アメックスなどちゃんとしたカードを持っているという話を聞き、「スポーツクラブのカードじゃ怪しまれるよ。」と言われて焦ってしまいました(汗)

 

怪しまれるというのは海外でクレジットカードを店員に見せた時に、見知らぬ券面デザインや見た目がおもちゃのような安っぽいカードのようなものです。

 

実際にはスポーツクラブのカードでも支払いは可能ですが、日本で外国人が海外のスポーツクラブのカードを使うようなもので、「見たこともないこのカードちゃんと使えるのか?」と疑われてしまうのと一緒ですね。

 

いま改めて考えると世界共通で同じデザインのアメリカン・エキスプレス・カードが人気があることも頷けます。

 

この当時は、飛行機のマイレージを貯めるのですらクレジット機能の付いてないマイレージカードしか持っていなかったので、「いままでクレジットカードに無関心過ぎだった」と思い、ここからちょっとずつクレジットカードに興味を持ち始めました。

 

クレジットカードってどんな種類があるんだ?

とりあえずVISAが有名くらいの知識しか無かったのですが、MasterCard(マスターカード)にJCB、それにアメリカン・エキスプレスがそれ自体が国際ブランドだということもその頃知りました。

 

(いまだから言える恥ずかしい話ですが、アメリカン・エキスプレスってVISAブランドとかあるんじゃないの?と思っていました・・・)

 

色々と調べてVISAが一番使える場所が多いというのは知りましたが、場所によってはVISAが使えないところもあり、MasterCard(マスターカード)も持っていた方がいいということも知りました。

 

実際、海外でVISAが使えないという機会は滅多にはないですが、高額な支払いの時にVISAが使えない場所だった時に焦るのを恐れて、MasterCard(マスターカード)も揃えておきました。

 

この時に作ったのがセゾンカードインターナショナルです。

 

三井住友カードとJCBカードが知名度が高いというのは知りましたが、三井住友カードはVISAというイメージがあり、JCBカードはJCBブランドしか選択肢がなかったので、次に私の中で有名なカードとして見つけたセゾンカードでMasterCard(マスターカード)を作りました。

 

・ 三井住友カード (公式サイト)

 

セゾンカードが有名だと思ったのは、実家に住んでる頃に西武百貨店などで買い物をする機会などもあったので、個人的にセゾンカードの知名度が高かったからでしょう。

 

・ セゾンカードインターナショナル (公式サイト)

 

VISA、MasterCard(マスターカード)を手に入れた。・・・JCBは?

とりあえず主要ブランドのVISA、MasterCard(マスターカード)を揃えたことで、これでどこでもカードで支払いできるようになったから大丈夫だと思い、一旦ここでクレジットカードに関する熱は冷めました。

 

ちなみにこの時期に所有していたクレジットカードは以下のラインナップです。

 

■コナミスポーツクラブ(VISA)

■JALカード(VISA)

■ANAカード(VISA)

■セゾンカード(MasterCard)

 

とても平均的なカードラインナップだと思います。

 

そもそもまだこの頃は普段の買い物もまだ現金で支払っていたので、日常でクレジットカードを使うことはほとんどありませんでした。

 

しかし、この頃少し気になっていたのがJCBというカードでした。

 

・ JCBカード (公式サイト)

 

ただ、「VISAとMasterCard(マスターカード)があるのに敢えてJCBカードを作る必要なんて無いだろう。」と思い、別にJCBまでカードを作らなくてもいいやと思っていたのですが、ちょどその頃にディズニーリゾートに行く機会があり、ディズニーについて色々と調べていた時期がありました。

 

本屋やネットでディズニーリゾートについて調べていると、ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーの名前の中にJCBカードがあることを知りました。

 

そして、JCBカードならディズニーリゾートに関する特典があることも知り、「クレジットカードっていろんなことができるんだ」ということを知りました。

 

ここでJCBカードを作ろうと思うわけですが、カードのランクによって利用できる特典に差があることをこの時に知りました。

 

初めてのゴールドカードとの出会い

JCBカードに興味を持ちつつネットで調べていたところ、JCBカードの種類の中でも一般カードではなく、ゴールドカードなら何だかすごく豪華な特典がついてくる。

 

いろいろと調べを進めていくにつれて初めてゴールドカードに興味を持ちました。

 

しかし、いままでゴールドカードなんてリッチなものには手を出すこともなく、一般カードでクレジットカードを作ってきたので、ゴールドカードの難易度が分からない・・・。

 

そもそもゴールドカードなんて身分相応ではないんじゃないのか?と思ったりして、ゴールドカードに興味を持ったものの申し込むかどうかで非常に悩みました。

 

「手堅く一般カードから入手するべきか?」、「一気にゴールドカードデビューをしてみるか?」

 

「一般カードの方が年会費も安いぞ」、「ゴールドカードならカードの特典が豊富でお得だぞ」

 

まさに頭の中で天使と悪魔が囁き続けるような状態ですね。

 

しかし、最終的にはJCBゴールドカードを選びました。

 

初めてゴールドカードを手にした時には感慨深いものがありました。

 

「クレジットカードが金色でGOLDって書いてある。」ただそれだけですが、すごく嬉しかったことを覚えています。

 

・ JCBゴールドカード (公式サイト)

 

JCBゴールドカードを選んだ決め手は何だったのか今思い返すと、率直に「ゴールドカードを持ってみたい」という気持ちだけだったと思います。

 

もちろん年会費が高くなることも承知でしたが、特典の内容的に十分お得だろうと感じたので入会しました。

 

特典というのは常に利用することはないかもしれませんが、いざ利用したいとなった時にゴールドカードにしておけばよかったと後悔したくないものですからね。

 

また、一般カードからゴールドカードにランクアップするために何十万円もカード決済をしたり、それまでの期間の時間を消費することを考えると、作れるなら最初から上位ランクのカードにした方がお得だというのが自分の中での結論でした。

 

結果的にはディズニーリゾートに行く時にも利用しましたし、空港のラウンジも利用したりと、特典を利用する機会もあったので作って良かったと思っています。

 

むしろこの時にゴールドカードを選んでいなければ、一生一般カードを使い続けていたかもしれませんね。

 

そしてアメックスに手を出して目覚める

JCBゴールドカードを持つようになり、普段の生活の中でもたまにカードを利用するようになったりと、この頃から少しずつ日常の生活が変化してきました。

 

そして、ゴールドカードを持つようになってから気になり出したのが、あのアメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックス)です。

 

・ アメリカン・エキスプレス・カード (公式サイト)

 

なんだか高そうなイメージがありアメリカン・エキスプレス・カードを作るなら相当なお金持ちじゃ無いと無理なんだろうと思っていたのですが、一般のグリーンカードなら普通の会社員でも作れるとのレビューを多数読んで、これなら自分も持つことができるんじゃないかと思い始めました。

 

いままでただ何となく敬遠していたアメリカン・エキスプレス・カードを自分も持ってみたい。

 

クレジットカードに興味を持ち出してからアメックスというのはまさに憧れの存在でした。

 

しかし、自分でも持つことができそうだと分かると人間やはり欲が出てしまいます。

 

「まだ国際ブランドの中でアメックスブランドを持っていないから必要なんだ」というような、しょうもない言い訳を自分にしながらアメックスが必要だと自分に言い聞かせました。

 

そして、アメックスの申し込みボタンを押す自分の中の衝動を抑えることができませんでした。

 

・ アメリカン・エキスプレス・カード (公式サイト)

 

アメックスが作れそうと分かったら即座に手に入れたくなりアメックスグリーンに申し込みをしました。

 

そして、アメックスも無事に入会することができました。

 

JCBゴールドカードを手に入れた時も感動しましたが、アメックスを手に入れた時にも同じくらいの感動がありました。

 

あのアメックスの券面デザインのカードが自分の手の中にある。

 

それだけで興奮したことを覚えています。

 

アメックスホルダーに自分がなれたということにちょっと誇りすら感じました。

 

・ アメリカン・エキスプレス・カード (公式サイト)

 

クレジットカードがコレクションになってしまう。せっかくだから使ってみよう。

この頃まで、ちょっとしたクレジットカードをコレクターアイテムのように考えており、新たなカードを作るたびにワクワクしていたのを覚えています。

 

ただ、クレジットカードをコレクターアイテムのように集めていると、せっかくだから使ってみたいと思うようになってきました。

 

年会費を払っているのに単なるコレクターアイテムでは寂しい、というか普通に考えて単純に勿体無いですよね。

 

そこでこれまで作ってきたクレジットカードを数枚財布の中に入れて、ちょっとした支払いでもクレジットカードで支払うようになってきました。

 

最初は小額の支払いにクレジットカードを使うのは躊躇して現金での支払いにしていましたが、だんだん現金を財布から出すのが面倒になりカードが使えるところでは基本クレジットカード払いにしていきました。

 

この辺から私のキャッシュレス化が進んでいったと思います。

 

クレジットカード払いにすると普段は財布の中から現金が減らず、月頭に一気に請求が来るのでそこで支払いできないくらい使い過ぎないようにだけ注意していました。

 

支払いが来る前にもちゃんと利用明細を見るようにしたりと、使い過ぎないよう管理を心掛けてこれはいまも変わらず続けています。

 

そして、クレジットカード払いに変えたことで気がついたことが、ポイントがやたらと貯まっているということです。

 

クレジットカードのポイント?なんですかこれは?


クレジットカードをメインに支払いすることで毎月ポイントが数百、数千ポイント貯まるようになってきました。

 

実は、クレジットカードのポイントが貯まることはあまり気にせずにこの時期までクレジットカードを使ってきていました。

 

それが、現金をカード払いにしただけで毎月数千円分のポイントが貯まっていくわけですから驚きです。

 

普通ならポイント目当てにカードを使う方が一般的かもしれませんが、私の場合はカードを集める方が先にあり、集めたカードをせっかくだから使おうと使い始めたらどんどんポイントが貯まっていったという流れです。

 

毎月数千円分のポイントが貯まるとなると、ネットで欲しいものなどがポイントだけで買えてしまいます。

 

そのためこの時期は、パソコンのマウスやモバイルバッテリー、キーボードなどパソコン周辺機器を、クレジットカードのポイントを使って買い漁っていましたね(笑)

 

Logicool(ロジクール)とANKER(アンカー)などの製品をこの時期はたくさん買っていました。

 

他にもブーツやスニーカー、ジャケットなども2、3ヶ月ポイントを貯めれば買えてしまうので、「クレジットカードっていいなぁ」とさらにどっぷりとハマっていってしまいます。

 

自分で言うのも何ですが後からクレジットカードのポイントにハマるというのはちょっと変な奴ですよね。

 

憧れのカードを見つけてしまった。JCB THE CLASS(ザ・クラス)

最後に紹介するのが私のクレジットカードマニアを決定付けてくれたカードですが、JCB THE CLASS(ザ・クラス)というカードです。

 

いわゆるJCBブランドの最高峰に位置するクレジットカードです。

 

このサイトでもたびたび紹介していますが、このカードにはいろんなことを勉強させてもらいました。

 

普通にはあまり出会うことのない存在のカードですが、とあることを調べる人はこのカードに行き着いてしまうという悪魔のような魔のルートがあります。

 

私もその魔のルートにノコノコと乗ってしまいそれから地獄のようなクレジットカード決済をしてきました。

 

ネットでもこのカードを調べれば同じような経験をした人や、している人を見つけることができると思うので、是非調べてみてくださいね。

 

ちなみに、私がこのJCB THE CLASS(ザ・クラス)を手に入れるために奮闘した歴史をこちらの記事でも紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

 

ここからは、もうご覧の通りでさまざまなクレジットカードに手を出して取り返しのつかないくらいクレジットカードにどっぷりハマった生活をしています。

 

とはいえ、悪い意味ではなく良い意味で取り返しのつかない人生ですよ(笑)

 

ちょっと長くなりましたが、こんな感じに人っていうのはクレジットカードにハマっていくものなのです。

 

一般的な理由ではみんなどんな理由でクレジットカードを作っているのか?

ここまで全て私自身の個人的なクレジットカードにハマっていくストーリーを書きましたが、「お前の長ったらしいストーリーを読んでも全然共感できないよ!」という人もいると思うので、世間一般的にはどんな理由でクレジットカードを作っているのかもちょっと紹介しておきたいと思います。

 

以前にこちらの記事でまとめましたが、最も多い理由が「ポイント・マイルが貯まりやすい」というのがやはり一番です。

 

 

他にも、「ネットショッピングで支払いに使うため」という理由も多いですが、最近では「電子マネーの支払い」のためにクレジットカードを使うという人も多くなってきています。

 

また、Apple Pay(アップルペイ)のようなスマホにクレジットカード情報を登録して、おサイフケータイのように支払うという人もだんだん増えてきていますからね。

 

ほかにも、現金派の人よりもクレジットカード派の人の方が貯蓄額が多いというような調査結果もあるので、いろいろと調べてみると面白いですよ。

 

私は残念ながら貯蓄額が多いという調査結果には当てはまらないようなのですが・・・。

 

以上、クレジットカード豆知識 〜クレジットカードを作る理由が分からない・・・。そんな人のために私がこれまでクレジットカードを作ってきたストーリーを紹介。〜の記事でした。

 

※時間の都合でちょっと省略した部分もあるので、時間のあるときにまた追記していこうかなと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました