さまざまな人が行きかう場所。カウンターバーで聞くクレジットカード事情。・・・女性との出会いも。

アメリカン・エキスプレス・カード

仕事から解放された大人が好きなお酒を楽しみながら、軽い食事を食べたりタバコを燻(くゆ)らせて会話を楽しむ場所、カウンターバー。

 

年齢を重ねた大人になるとこういった場所というのが不思議と恋しくなったりします。

 

喧騒から離れた静かで落ち着いた空間でゆっくりと体と頭を休めて、ビールやワイン、ウイスキーなど自分の好きなお酒を楽しむ時間というのは至福のひと時です。

 

また、バーという場所は静かに会話を楽しめるためデートの場所としてもいい空間です。

 

バーという所は普段の仕事では出会わないさまざまな業種の人達とも同じ空間を共にするので、いろんな人の会話が耳に飛び込んできたりします。

 

お金持ちの人のお客がいれば浮世離れした話を耳にしたり、私のようなサラリーマンの庶民の人達の会話も入り混じったりします。

 

特にその場で仕事をしているバーテンダーというのは様々な職種の人たちの話し相手をしたり会話を聞いているので普段聞くことが出来ないような情報も豊富です。

 

今回の記事はバーテンダーの方とちょっとお話をしてクレジットカードなどが話題に上がって会話をしたので、そのことを記事にまとめてみたいと思います。

 

バーに興味があるという方にもおすすめです。

 

現金とクレジットカードで払う人は約50%ずつというバランス

カウンターバーのようなところは普通の居酒屋よりも値段設定は高めに設定されているので、客単価も少し高く支払う額も高額になる傾向です。

 

そもそもバーという所は揃えているお酒も居酒屋では見ないようなお酒も多く、また料理も季節に合わせてレシピから考えられた料理が出てくるので値段が高くなるのはしょうがないです。

 

居酒屋で3千円~5千円でお酒や料理を食べるとしたら、同じ量をバーで利用すれば1万円~1万5千円くらい取られるでしょう。

 

ウイスキーやワインなどで良いお酒などを1杯頼めば数千円になるなんてこともありますからね。

 

バーで飲むお酒はまさに大人の嗜好の一品です。

 

またシャンパンをボトルで入れたり、ウイスキーやリキュールなどをボトルキープして置くお客さんなどもいたりと飲み方もさまざまです。

 

そのため「バーのような少し値の張る飲食店ではお支払にクレジットカードを利用する人も多いのでは?」と思っていましたが、実際にバーテンダーの方に聞くとそんな事はないようです。

 

話しを聞くとやはり年齢層も少し高めのため年配の人は現金で支払う人傾向にあるようです。

 

ただ、年齢が若い人になるとクレジットカードを利用する人が増えるようで、バーのようなところではクレジットカード決済対応は欠かせないようです。

 

最近ではQR決済にも対応しているので支払方法もいろいろ利用できます。

 

お金持ちの人はクレジットカードを利用する人が多い

では、お金持ちのお客さんとそうではないお客さんで支払い方法の違いはあるのか?

 

結論から言うとクレジットカードを使う人の方がお金持ちの傾向にあるようです。

 

例えばポルシェなどに乗っている人の場合、現金ではなくポルシェカードなどで支払うこともあるそうです。

 

また、ランボルギーニなどを所有しているというお客さんも支払いもクレジットカードを使うことが多いそうです。

 

(どんなカードなのか聞いてみたらバーの店員さんも分からない見たこと無いカードの用です・・・)

 

これだけでお金持ちかどうかは分かりませんが、支払いの多い人はクレジットカードを利用する傾向があるようです。

 

こういった富裕層の人達はクレジットカードでの支払いの方がメリットが多いというのを知っているのでしょう。

 

(ちなみに親が金持ちという資産家のバカ息子のような人は現金が多いようです・・・)

 

また、お店側としてはクレジットカードを利用されると決済手数料を取られるのを嫌がるのではないかと思い聞いてみました。

 

すると、バーに来る頻度や飲食してくれる分の方がメリットが大きいのでクレジットカード払いに対して意外にも好意的な意見でした。

 

年会費無料のカードがバーテンダーには人気

では、バーテンダーの人はどんなクレジットカードを利用しているのか?

 

まず聞いてみたのは、バーのオーナーの方で何店舗か経営して収入も多い人で、車もボルボやアウディに乗っていたり時計もロレックスを身に付けたりとしている方です。

 

仕事上さまざまなお客さんを見てきて、クレジットカードも何種類も見て目も肥えているので「こだわったクレジットカードを選んで使っているのでは?」と思いきや、なんと定番の年会費無料のカードを利用していました。

 

理由を聞いてみたらバーの仕事というのは年末年始など周りが休みの時が稼ぎ時の仕事のため、まとまった休みというのがほとんど無く高額なカードの特典にメリットを感じないようです。

 

たしかに高額のカードには空港利用などの特典がありますが、旅行に行く人にはメリットがありますが年に1回行けるかどうかというお仕事の場合、高額なカードを作るよりも年会費を抑えたカードの方がメリットが大きいかもしれません。

 

バーテンダーという接客業のため普段からお客さんのいろんなクレジットカード見てきているので、さぞかし良いクレジットカードを持っていると思っていたのですが意外と真面目で堅実な意見でした。

 

アルバイトのバーテンダーは消費者金融のクレジットカードという選択も

では、アルバイトなど若いバーテンダーの方はどんなクレジットカードを持っているのか?

 

若いバーテンダーのなかにはアルバイトの人もいれば正社員として雇用されて働いてる方もいますが、職業上クレジットカードなどを作るのはちょっと大変らしいです。

 

バーテンダーのような仕事は長期間続ける可能性も低く、辞めてしまう人もいるため、この先ずっと安定した収入があるという保証が低いのでしょう。

 

そのためか、クレジットカードに限らずスマホの月賦払いなども契約出来ないこともあるようです。

 

そのためバーテンダーの方に話を聞くとちょっと変わったクレジットカードを利用している人もいました。

 

 

たとえばこちらの消費者金融のアコムマスターカードのようなカードを作って利用しているというバーテンダーの方もいました。

 

このアコムマスターカードを選んだ理由は単純に審査に通りやすいということで作ったようです。

 

また、バーテンダーになる方の中にはちょっと訳ありの方もいたりします。

 

過去に脱サラをした人や若い頃に親に迷惑をかけて更生して働いているという人がいたりして、そんなバーテンダーの話を聞くのもとても興味深いです。

 

そんな見習い中だったり経験も浅いバーテンダーの方というのはいろいろと大変で、クレジットカードも好きなものを選ぶことができないこともあります。

 

そんな人にとってはこういった消費者金融系のクレジットカードも必要な存在だったりするのでしょう。

 

クレジットカードの使い方さえ間違えなければ問題ないですからね。

 

バーに一人で飲みに来ている女性との出会いも・・・・?

ここからは少しアダルト(大人)の話です・・・・・。

 

バーのような大人の空間では大人の出会いというものもあります。

 

これは男性のみならず女性も期待していることでしょう。

 

普段仕事で職場の人ばかりとしか知り合うきっかけの無い人にとって、バーのような空間では普段知り合うことのできない人と知り合うチャンスでもあります。

 

20代後半や30代前半になってくると結婚願望なども出てきて男性でも女性でも出会いを求めて行動する人もいるでしょう。

 

とくに仕事ができる人に限ってほとんどの時間を仕事に費やしてしまい、出会うチャンスが無かったりします。

 

そんなちょっと寂しい人が一人でも飲みに行ける場所がバーという空間でもあります。

 

仕事が出来てしっかりしているのに遊ぶ時間もなく仕事帰りの夜遅くにバー好きなお酒を飲んでストレスを発散する男性もいます。

 

女性なら水商売などをしている方が仕事終わりに深夜まで営業しているバーで少し気分転換のために立ち寄ったりとそれぞれ事情がある人がバーに来ます。

 

そんな訳ありの人の人でも受け入れてくれるのがバーという空間です。

 

男性ならカウンターで隣の席に座った女性とバーテンダーを通して会話が生まれるということもあります。

 

「そんなうまい話なんてない」と思う方もいるかもしれませんが結構な確率で起こります。

 

特にお互いに気になっているときなどはそこから会話が弾んで名前を教え合ったり連絡先の交換なんてことだって実際あります。

 

男性だって女性だって実際一人で飲むのは寂しいものですから話し相手になってくれることは嬉しいことですからね。

 

さらにうまくいけばそこから結婚ということも可能性としてゼロではありません。

 

ちょっと出会いが欲しいけれどもどこへ行けばいいのか分からないという人は勇気を出してバーのようなところに行くことをおすすめします。

 

会話の糸口としてクレジットカードはいいものを持っていたほうがいい

出会いを求めて一人でバーに飲みに来る女性もやはりある程度は相手を見定めています

 

男性が女性を容姿などで見定めるように女性も相手がどんな仕事をしてどれくらいの経済力があるのかなど見定めることもあるでしょう。

 

これは男と女ですから避けられないことですね。

 

そんな時にさり気なく自分の経済力をアピールするのにクレジットカードはいいものを持っていたほうがいいでしょう。

 

たとえば、一通りお酒を飲み終えてチェック(お会計)をするときに支払いでカードを出したりすれば何気なく女性の目に留まったりします。

 

バーでの支払いはレジではなくカウンター越しに伝票を受け取って支払う機会が多いのでこういったシチュエーションがあります。

 

そんな時に何の変哲も無いカードよりはちょっと目に留まるクレジットカードの方が相手も意識するでしょう。

 

気の利くバーテンダーなら周りの空気も読んで他のお客さんに気づかれないようさり気なくクレジットカードをネタに会話をしてくれたりもします。

 

そんな時にちょっといいなと思う女性が隣に座っていたらさり気なく自分のことをアピールすることができたりします。

 

女性にとしてもしっかりしたクレジットカードを持っていることは男性に対する好印象に繋がりますからね。

 

そんな時のためにもバーに行くときにはクレジットカードは良いカードを持っていたほうがいいでしょう。

 

理想的な一枚はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

それではいったいどんなカードを持っていたら女性の目に留まるのか?

 

上を見れば良いクレジットカードというのはきりが無いですが、最も分かりやすくかつ目に留まりやすいカードとしては、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがいいでしょう。

 

見た目的にもいやみもなく、かつ高級感もあるので女性からの好印象も得やすいでしょう。

 

クレジットカードに詳しくない女性でも『アメックス』という名前は聞いたことがあったり、「よく分からないけどなんかすごいカード」ということは知っていたりしています。

 

また、水商売などをしている女性ならお客さんの使っているクレジットカードなども見ているので、アメックスならその凄さを理解してくれるでしょう。

 

「アメックスゴールドじゃ審査も厳しくて無理だよ」と思うかもしれませんが、意外に年収400万円くらいの人でも過去に支払い遅延などの金融事故を起こしていなければ作ることもできます。

 

あえて『見せるクレジットカード』としてアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っておくと、女性を口説くのに一役買ってくれますよ。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについてはこちらから → アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(公式)

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので合わせて読んでみて下さい。

 

 

次にそのバーに行くときはあなたとその女性が一緒かも

バーというとちょっと行きづらいとか堅苦しいイメージを持っている人もいるかもしれませんが、いろんな会話が楽しめるだけではなく出会いも生まれる空間でもあります。

 

この記事で書いた以外にもちょっと話せないようなディープな出来事の話などもあったりすれば、生活感の溢れる話題も楽しめたり人によって楽しみ方は様々です。

 

とくに出会いを求めている男性の方で「婚活パーティーなどに行くのはちょっと嫌だ」という人でもバーなら自然に出会うこともできます。

 

気になる女性を見つけてうまく知り合うことができればこれからは一緒にバーで会話を楽しめる相手になるかもしれません。

 

また、出会いを求めていなくてもバーテンダーとの会話を楽しむのも楽しみ方の一つです。

 

なお、この記事に興味があった方はこちらの記事もおすすめです。

 

 

以上、さまざまな人が行きかう場所。カウンターバーで聞くクレジットカード事情。・・・女性との出会いも。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました