新社会人向けのクレジットカード選び。迷ったら人気のこの5枚のカードから選べば間違いなし。

JCBカード

「社会人になる」ということはこれから自分で生計を立てていくことになるので、仕事だけではなく家計管理もしっかりと自分でこなしていかなければなりません。

 

多くの人が一人暮らしを始めてこれまでは親が面倒を見てくれていたものが、これからは自分が責任をもって管理していかなければならない。

 

自分で稼いだお金が自由に使える状態になりますが、無駄な出費をしないように節約をするという意識を持つことも重要です。

 

そうなると社会人になって真っ先に思うことが「これまでのお金の使い方のままでいいのだろうか?」ということ。

 

学生だった頃は多くの人がアルバイトをしてお金を貯めて、振り込まれたアルバイト代を銀行からお金をおろして使っていたと思います。

 

しかし、社会人になって一人暮らしなどを始めると家賃、電気、ガス、水道や携帯電話料金などの日常生活における支払いなども自分で手続きしたりしなければなりません。

 

また、生活に掛かる食料品や日用品なども全部自分で買い揃えなければなりません。

 

ほかにも仕事を始めるとスーツにネクタイ、ワイシャツ、靴などはある程度揃えていても、手帳や電子辞書、名刺入れに筆記用具やPCツール、さらにはデスク回りの小物など、仕事をこなすため必要な物が次から次へと出てきます。

 

さらに仕事では通勤や出張での移動に電車やクルマ、バスなどを使ったり、仕事の付き合いなどで食事や飲み会などに行ったりと交際費なども徐々に発生してきます。

 

こうした日常生活に掛かる支出や仕事における支出というのは実際に支払いを始めてみるとバカにならない金額で、少しでも節約して支出を抑えたいとほとんど誰もが思うことです。

 

しかし、何か支出を減らそうと思っても実際にはそれほど減らせる支出も無いのが現実です。

 

ならば逆に、支出を減らすのではなく支出を上手く利用してリターンが入る方法を考えるほうが現実的で賢い選択です。

 

その方法を利用できるのがクレジットカードです。

 

社会人になってクレジットカードを利用するメリットとしては以下のことがあげられます。

 

・クレジットカード支払いにすることでポイントがつく

 

・クレジットカードの特典・サービスを利用して支出を減らすことができる

 

・支払い内容が明細としてWEBで見れるので月々の家計管理がしやすくなる

 

・支出が多くなった月には分割払いなどを利用して支出を調整できる

 

ほかにも、日常のお会計のシーンでも現金ではなくカード支払いにすると、お札や小銭を細かく計算する時間も無くなりスマートなお支払いができる人として評価も上がります。

 

でもいざ、クレジットカードを作ろうとしても、「クレジットカードは種類が多くてどれが良いのか分からない」というところでつまづいてしまい、そのまましばらく作らないでいる人が多いです。

 

クレジットカードの種類は確かに多くてパッと見ではほとんど一緒に見えると思います。

 

そこで新社会人にお薦めできるクレジットカードを5枚だけ選んで紹介していきたいと思います。

 

今回紹介する5枚のカード以外にもたくさんのカードがありますが、すべてのカードを理解することは不可能に近いです。

 

まずはこの5枚のカードを知ってその後に他のカードも比べて見てみることをおすすめします。

 

① エポスカード

エポスカードはショッピングでおなじみのマルイが発行しているクレジットカードで、デザインがシンプルで大人な雰囲気がするカードです。

 

社会人にとっては身の回りのものは派手なものより落ち着いた雰囲気のものが好まれますが、エポスカードなら仕事の場でもプライベートでも使う場面を選ばないで利用できるカードです。

 

またこのエポスカードはデザインだけではなくまさに新社会人のためのカードとも言えるほど便利な特典やサービスが揃っています。

 

仕事に必要な物を買い揃えるのにマルイは便利なところですが、エポスカードならマルイでのお買い物が10%OFFやポイントが10倍などの特典があります。

 

また、お食事や映画鑑賞などの利用が割引になるサービスもあるので、仕事でもプライベートでも活用することができます。

 

おまけに豊富な特典がありながら年会費無料なのでクレジットカードの使い方を覚えるためにも最適の1枚と言えます。

 

エポスカードの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

 

エポスカードのお申し込みはこちら

【エポスカード】

 

② 三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスはもはや説明不要だと思いますが三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

 

三井住友カードならクレジットカードとしての知名度も十分にありますし、カードの券面を見てお分かりの通り真面目な印象を与えるカードなので信頼感も得られます。

 

仕事でカードを使ったお支払をする場面が出てきたときに、カードが生活感溢れるものだと、「仕事とプライベートが分けられて無い人だな」と思われたりして信頼感も無くなってしまいますが、このカードならそんな心配もありません。

 

また、三井住友カードデビュープラスは年齢が18歳から25歳までの方限定で作ることが出来るカードなので若い方の特権でもあります。

 

また年に1回でもカード利用をすれば次年度が年会費無料になるので実質年会費無料のカードのようなものです。

 

さらに、この三井住友カードデビュープラスの凄いところはカード入会後3か月はカード利用でもらえるポイントが5倍、さらに3か月後以降もずっとポイントが2倍というところです。

 

こんなウンチクを上司や同僚などに話して、「だから三井住友カードデビュープラスを選んだんです。」なんて言ってみれば、「こいつしっかりと調べてモノを選べる奴だな。」とカードを選んだあなたの評価もアップするかもしれません。

 

また、三井住友カードデビュープラスは基本的なサービスが一般の三井住友カードと遜色ない内容となっているので、仕事だけではなく普段使いのカードとしても十分使えるカードです。

 

三井住友カードデビュープラスを25歳を超えて三井住友カードに切り替えするまでのお試し期間として利用してみるのも良いと思います。

 

三井住友カードの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

 

三井住友カードデビュープラスのお申し込みはこちら

18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード

 

③ JCBカード EXTAGE

JCBカードEXTAGEは株式会社ジェーシービー(JCB)が発行しているクレジットカードです。

 

JCBカードEXTAGEは年齢が18歳から29歳までの方限定で利用できるカードで、上記で紹介した三井住友カードデビュープラスより4年間長く12年間と長期間利用できるカードになっています。

 

JCBカードEXTAGEは券面のデザインが落ち着いており、かつデザインもオシャレなので、大人びた雰囲気のカードが欲しいという方にはおすすめです。

 

JCBカードも上記で紹介した三井住友カード同様に知名度も高く信頼感の得られるカードなので仕事の場面でも活躍してくれますが、JCBカードEXTAGEのポイントは何と言ってもエンターテイメントに優れている点です。

 

エンターテイメントに優れている点としては、JCBが提携しているディズニーリゾートユニバーサルスタジオジャパンなどの割引特典やスペシャルイベントへの招待キャンペーンなどがあります。

 

ほかにもスポーツ観戦、コンサートなどの優待チケットなどもあるので、仕事だけではなくプライベートを充実させてくれること間違いなしです。

 

さらにJCBカードEXTAGEの凄いところは入会3か月はカード利用でもらえるポイントが3倍、さらに3か月以降もずっとポイントが1.5倍という特典まであります。

 

これだけの特典を18歳から29歳までの12年間、年会費無料で利用できるのがJCBカードEXTAGEの魅力です。

 

JCBカードEXTAGEを一般のJCBカードに切り替えするまでのお試し期間として利用してみるのも良いと思います。

 

JCBカードの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

 

JCBカードEXTAGEのお申し込みはこちら

JCBカードEXTAGE

 

 

④ リクルートカード

リクルートカードは株式会社リクルートカードホールディングスが発行しているクレジットカードです。

 

リクルートカードには新社会人だけではなくベテラン社員になってからも末永く使える特典がたくさん揃っています。

 

まずリクルートカードの嬉しいポイントは日々利用する機会の多いnanaco、モバイルsuicaなどの電子マネーチャージ分もクレジットカードのポイントに加算されることです。

 

意外と電子マネーチャージ利用分というのはポイント加算対象外となるカードが多い中、リクルートカードのこのサービスは貴重な存在です。

 

また、ポイント還元率が1.2%とクレジットカードの中でも最高クラスの還元率なのでいつでもお得に利用できます。

 

さらにホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、じゃらん、ポンパレモールなど、リクルートグループのサービスでのお支払いにリクルートカードを利用すると、ポイント還元率はさらに高くなりお得になります。

 

リクルートカードは社会人なら1枚持っていると重宝するカードです。

 

リクルートカードカードの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

 

リクルートカードのお申し込みはこちら

リクルートカード

 

 

⑤ 楽天カード

楽天カードは楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

 

楽天カードはCMなどでおなじみですが、楽天市場でお得にお買い物をする人にはお得になるカードで多くの人が持っているカードでもあります。

 

どちらかというと仕事向きのカードではない気がするデザインの券面かと思いますが、多くの人が持っているので知名度が高いので、場合によっては話題つくりのひとつに使えるカードでもあります。

 

たとえば自分しか知らないお得な買い物の方法や、楽天で見つけた便利な商品の話などをすれば、仕事先の同僚や上司との話のネタにすることができるかもしれません。

 

また、楽天でのお買い物がお得になるということで仕事に必要な物を買い揃えるときに楽天を利用すればお得にお買い物ができます。

 

ただ、楽天のお買い物や楽天のサービスをあまり利用しないという方には楽天カードを作るメリットがあまりないので、その場合は他のカードを選んだほうが無難でしょう。

 

楽天カードの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 


楽天カードのお申し込みはこちら

楽天カード発行

 

以上、新社会人向けのクレジットカード選び。迷ったら人気のこの5枚のカードから選べば間違いなし。の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

なおここからは番外編ですが他にも新社会人の方に少しおすすめのカードとしては以下のようなカードを紹介したいと思います。

 

番外編① オリコ ザ・ポイント

オリコ ザ・ポイントは一見するとブラックカードのように見える券面でデザインのカードです。

 

仕事の場面で利用するのに見栄えの良いカードですが、新入社員がいきなりブラックカードを持っているように思われる可能性があるので注意して下さい。

 

またオリコ ザ・ポイントはデザインだけではなくカード利用によるポイント還元率も最高クラスで、使い方によっては1.5%~最大16.5%とリクルートカードを凌ぐほどのお得感を得られるカードです。

 

 

 

番外編② セディナカード ハローキティ

セディナカードは株式会社セディナが発行しているクレジットカードです。

 

セディナについてあまり知らないという方もいるかもしれませんが、三井住友カードグループの一員だと言えば何となくイメージが付くのではないでしょうか。

 

セディナカード ハローキティは女性の社会人の方には嬉しい、女性らしいかわいいデザインのクレジットカードです。

 

デザイン性の乏しいクレジットカードが多い中でこういったデザインのカードは貴重です。

 

仕事で使うにはちょっとデザインが可愛過ぎるかもしれませんが、ある意味で女性の特権だと思えば問題ないでしょう。

 

むしろ、女性らしいカードを持っている方が好印象を得ることだってありますからね。

 

こちらのカードは18歳から25歳まで限定のカードなので、若いうちだけしかこの可愛いカードが持てないという理由で使っていると説明すればだれもが納得でしょう。

 

また、こちらのカードはデザインが可愛いだけではなく、日常使いでポイントがお得に貯まるの嬉しい特典のあるカードです。

 

例えばセブンイレブン、イトーヨーカドー、ダイエー、イオンでのご利用は毎日ポイント3倍、マルエツなどでは毎月第2・4日曜日は5%割引でお買い物ができます。

 

さらにAmazon(アマゾン)やヤフーショッピング、楽天でも最大10.5%ポイント還元と嬉しい特典が満載です。

セディナカードハローキティの申し込みはこちら

選べるデザイン【ハローキティカード】はこちら

コメント

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました