鹿島神宮カードがYahoo!トップニュースに!!今注目の1枚です!!

以前よりご紹介してきた鹿島神宮カードですが、

つい先日Yahoo!ニュースのトップニュースになるほどの話題となっていました。

神社業界初 クレカ発行の背景 神社がクレジットカードを発行 どうして? 伝統を「持続可能」に、年会費とポイントを寄付に

以前紹介した記事はこちらになります。

鹿島神宮カードには日本の伝統を大切にしようとする心が表れているように感じます。

神社のようなところは基本的に営利団体ではないので地元企業の協賛や補助金、また神社を支援する人たちの寄付によって運営されていますが、

これらの支援も年々縮小傾向にあり伝統を守ることが難しくなってるようです。

しかし建物の修繕や伝統行事などの無形文化財を守るためにはどうしても費用というのは必要となってきます。

個人で神社のようなところへ寄付となると一般的に数百万円単位などと高額になってしまいますが、

クレジットカードで日々のお買い物をしたポイントを寄付するというのであれば誰もが気軽に支援することが出来ます。

たとえば茨城県鹿嶋市で育った人が地元を離れてしまってもこの鹿島神宮カードを利用すれば、

遠いところからでも地域の支援をするという事が可能なのです。

ある意味クレジットカードを利用したふるさと納税に近い取り組みなのではないかと個人的には思います。

神社が発行するクレジットカードであることに違和感を覚えるという人もいるかもしれませんが、

その思いは神社を日本の伝統を守りたいという気持ちを今の時代の変化に合わせて伝統を守りながらできる形で取り組んだことだと思います。

いろんな意見があるかもしれませんが個人的にはこういった形で伝統が守られるのであれば大賛成です。

私も今は鹿島神宮カードはまだ所有しておりませんがいずれは必ず所有したいと思っている1枚です。

最後にYahoo!ニュースの記事に掲載されていた最後の文章を引用させて頂きます。

信仰の心や周辺地域に住む方々で支えられている神社。受け継いできた文化を後世に残すという使命がある一方、

少子高齢化や関心の薄らぎから安定した基盤を持てる社は多くありません。

今回のクレジットカード発行は、きっとすべての神社が実現できる事業ではありませんが、

伝統を途絶えさせないためのヒントとなる取り組みかもしれません。

(引用:Yahoo!ニュース with news

伝統は壊すことは簡単ですが守り続けることが非常に難しくそして大切なことです。

皆さんの中でお力添えが出来る方がいればぜひ鹿島神宮カードを検討の1枚にして頂けたらと思います。

鹿島神宮カード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする