銀聯カード(Union Pay)がAmazonでも利用可能になった!

銀聯カード(Union Pay)というのは皆さんご存知でしょうか?

こちらは中国の銀行が共同で設立した中国銀聯という金融企業が発行しているカードブランドです。

もともとは中国という巨大な市場での銀行間取引を円滑にするために銀行同士が共同で出資して設立し、

異なる銀行間取引の決済をできるようにするために誕生しました。

分かりやすく言うと日本のJCBの中国版といった感じでしょうか。

そのため中国においては銀聯カードの利用できるところが非常に多く、

出張や旅行で中国へ行く方や中国にお住まいになられる方にとっては非常に便利なカードブランドです。

そんな銀聯カードがついにAmazonでのお買い物にまで利用できるようになりました。

これはちょっとニュースだと思います。

中国のみならず日本でのアマゾンのお支払いに銀聯カードが利用できるようになるということは、

国際的にも非常に認知されてきているカードブランドの一つと考えていいでしょう。

銀聯カードの発行枚数は60億枚以上と驚愕の数字です。

しかも中国以外でも7,000万枚以上と銀聯カード会員は世界中に存在するのです。

そしてここ日本でもこの銀聯カードを発行することができます。

銀聯カードを発行できるところは三井住友カード三菱UFJニコスの2社があります。

三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」


三井住友カードでは三井住友カードタイプとANAカードタイプの2種類から選ぶことができます。

三井住友銀聯カード

また三菱UFJニコスではMUFGカード保有者の追加カードとして発行できます。

三菱UFJ銀聯カード

三井住友銀聯カードは三井住友VISAカード、ANAカード保有者でなくても銀聯カードのみ発行できるので、

もしクレジットカードはあまり持ちたくないが仕事の関係で銀聯カードが欲しいという方にとっては便利かもしれません。

なお三井住友カードのプラチナカード保有者であれば申し込みができる限度額300万円以上の三井住友銀聯プラチナカードまで存在しているのです。

三井住友銀聯プラチナカード

だんだんと身近になってくる中国ブランドの銀聯カード。

そのうち日本国内のお店でもUnion Payが利用可能カードとなってくる日がやってくるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする