農業協同組合と提携した「JAカード」はJA直売場でお得な日本の農業を支えてくれるカード

三菱UFJニコスと農業協同組合(農協)が提携したJAカードは日々の生活に欠かせない、

野菜や果物などの食品をお得にお買い物ができます。

JAカード

JAカードという名前の通りに農協に関連する特典が多いですが、

その中でもJA直売場でのご利用が5%割引になるというのが最大の魅力です。

一般的なカードのポイント還元率で考えれば5%になることなどほとんど無いので、

食品を購入することがメインという方であればJAカードを利用した方がお得になることは確実です。

毎日のお料理で使用する食材を購入する専用カードとして利用することが一番のメリットでしょう。

また年間450円という安さで利用できる「ロードサービス」も魅力的です。

こちらのロードサービスは24時間365日対応で二輪車・四輪車とも対象になるので、

バイクやクルマをお持ちの方であればJAFなどに加入しなくてもJAカードのロードサービスで事足りてしまいます。

JAカードをお薦めするとしたらやはり農業関係者の方のような人に向いているカードでしょう。

日本の食を支えてくれている人たちのためにこういったクレジットカードがあるというのは、

個人的には嬉しいことであり良い取り組みだと感じるものがあります。

ハイステイタスのカードも良いですがこういったクレジットカードの存在があることも忘れて欲しくないと思い、

今回この記事で紹介させていただきました。

以上、農業協同組合と提携した「JAカード」はJA直売場でお得な日本の農業を支えてくれるカードの記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする