クレジットカード・ポイント回覧板

知ってますか?クレジットカード払いが当たり前というサービスが世の中には多く存在しています。

      2017/08/25

現金払い派の人にとっては「クレジットカードなんていらない」、「クレジットカードが無くても生きていける」

と、まるで悪しきもののように考えている人も中に入ると思います。

 

確かに世の中ではクレジットカードが無くても現金を持っていれば支払えるものは多くあります。

 

スーパーやコンビニ、ショッピングモールや飲食店など基本的には現金で支払えるところが多いです。

 

「ほら、やっぱりクレジットカードが無くても困らないよね」って言われると確かにその通りです。

 

でも、これらの話は実店舗で直接お買い物をするときに支払う場合が多いです。

 

しかし今の時代ネットショッピングネット申し込みサービスなど数多く存在しますが、

それらはほとんどがクレジットカード支払いが前提です。

 

たとえばアマゾンでお買い物をしようとしたら選択できるお支払方法には以下の方法がありますが、

皆さんどのお支払方法を選んでいますか?

 

・クレジットカード支払い

・代金引換(別途手数料発生)

・コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー

・携帯決済

・Amazonギフト券

 

おそらく多くの人がクレジットカード支払いで決済をしていると思います。

 

他にもポケットWi-FiやWiMAXなどのネット接続サービスの中には支払い方法がクレジットカード払いのみというものまであります。

 

また日経電子版などの購読をする場合にもクレジットカードが必要になります。

 

なぜこのようにクレジットカード支払いのみのサービスが存在するのか?

 

それはネットのように実店舗での買い物ではなく見えない顧客に対しての販売のため、

「この人は本当に支払うことが出来るのか?」というのを判断することは非常に難しいです。

 

以前にもお伝えしましたがクレジットカードというのは「信用」を元に成り立っている決済方法です。

 

そこで販売元としては「クレジットカードを持っている=クレジット会社が支払い能力を認めている」ということで、

安心してサービスを販売・提供することが出来るというのがあります。

 

もしクレジットカードも持っていないとしたらただの現金派と思われるだけではなく、

「クレジットカードを所有することが出来ない=過去に支払い延滞など金融事故を起こした人」と判断されてしまう可能性があるのです。

 

そうならないためにもクレジットカードを持つという事は自分の信用を証明するためにも必要な物なのです。

 

もしも特に理由もなくただクレジットカードを持っていないという人にとっては、

自分の信用をちゃんとアピールするためにも、またネットサービスなどを利用する時にも便利になるので、

1枚はクレジットカードを持っておいた方が良いでしょう。

 

初めてのクレジットカードをどれにすればいいか分からないという方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

 - 未分類