疑問。銀行振り込みをクレジットカード支払いに出来るのか??

クレジットカードは便利な物とはいえ対応できない支払いがいくつかあります。

その中の一つが銀行振り込みです。

「そんな事あたりまえだろ」ってツッコミを言われている人がいるかもしれませんが、

私も含めて中にそんな風に考えてネットで調べてみたりする人もいるかもしれませんので敢えて説明します。

そもそも「なんでクレジットカードで銀行振り込みが出来ないのか?」というと、

通常クレジット支払いはクレジット会社に加盟した店舗が手数料を支払う事でクレジットカードが利用出来るからです。

そのためお買い物や食事をする際にクレジットカードが利用できるのはその店舗が手数料を支払っているためです。

では銀行振り込みはというとこれは口座間でのお金のやり取りのみのためクレジット会社に手数料を払う所がどこもありません。

また単純にクレジットカードのショッピング枠を100万円持っていたとして、

その100万円を簡単に自分の口座に振り込みしたりした場合はクレジットカードのショッピング枠現金化と同様になってしまいます。

ではやっぱりクレジットカードで銀行振り込みはダメなのね・・・っていうと実は1つ違うことがあります。

それはちょコム送金というNTTが提供しているサービスを利用することです。

ちょコム送金

これは受け取り側がちょコム送金というサービスでちょコム送金口座を保有していれば、

支払い側がそのちょコム送金口座へクレジットの支払いで振り込みを出来るというサービスです。

利用できるクレジットカードブランドはVISA、MasterCardの2種類のみとなっており、

また1回あたりの送金金額の上限も10万円までとなっています。

このサービスの特徴としては通常クレジットカードでは受け取り側が手数料を支払う仕組みとなっていますが、

ちょコム送金では支払い側が手数料を負担するという事で店舗側などに一切の負担が無いという事です。

また支払い側の手数料も1回あたり50円と手数料としては低い金額となっているので負担も少ないのです。

おまけにちょコム送金で支払った金額はクレジットカードのポイントとして加算されるので、

受け取り側、支払い側の双方にとってメリットがあるという優れたサービスなのです。

こちらのサービスを利用する例としては、

クレジットカード会社に加盟していない賃貸物件などの家賃支払いや、ネットショップ、レッスン、教室などの代金支払いなどがあります。

また銀行振り込みを指定されたけど手元にいま現金が無いのでクレジットカード支払いにしたいという人にも喜ばれるサービスです。

クレジットカード会社に加盟していないけれどもクレジットカード支払いに対応したいと考えているところでは、

こういったちょコム送金のサービスを利用することも一つの良い方法だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする