海外で使えるクレジットカードでも盗難保険が付いているかどうかで安心感が違います

クレジットカードを利用するシーンの一つとして「海外旅行」というのはよく事だと思います。

現地の紙幣に両替することも必要なくカード1枚で決済できる便利さというのはクレジットカードの大きな魅力の一つです。

しかし海外で利用する際に気を付けて欲しいのは盗難被害にあったときのことです。

このような被害に遭われた時に不正利用の料金が補償されるサービスを展開していることは、

現金とクレジットカードの大きな違いの一つかもしれません。

特に海外では日本のように治安の良いところなどほとんど無いのでこういった補償は必須だと思ってください。

ではどのようなクレジットカードを選べばいいのか?

まず一番避けて欲しいのは年会費無料を謳っているカードです。

年会費無料を謳っているカードはポイントなどのサービスは充実しているケースもありますが、

こういった万が一の補償が含まれていない可能性が大きいので出来るだけ避けましょう。

逆に年会費が掛かるカードをお持ちであればそちらの方が安心できるカードです

年会費というのは単純にクレジットカード会社の利益になるだけではなく、

万が一のためのカードに付帯する保険のようなものです。

皆さんも火災保険や生命保険、傷害保険などに加入されていると思いますが、

クレジットカードには決済に関する補償が用意されているのです。

この年会費によって何かあった時にはカード会員同士で助け合おうということなのです。

この海外での利用時の補償についてはプロパーカードが非常に安全です。

主なカードの一つとしてJCBカードには不正利用されて不審な利用実績が上がった時に、

メールや電話で持ち主に知らせてくれるというサービスがあります。

JCBのセキュリティ

また万が一不正な利用をされてしまった場合でも、

所定の手続きをすれば不正利用分の補償がされるようになっています。

JCBカード補償制度ご利用時の注意点

その他にも三井住友VISAカードも非常に優秀です。

三井住友VISAカードは万が一盗難に遭った際にも暫定として緊急カードを発行してくれるサービスも展開しています。

三井住友カードを盗難・紛失の際には

なおこちらのサービスはゴールドカード会員以下の場合だと手数料として1万円も取られてしまうので、

予めゴールドカード会員になっておくほうがトータルでも安くなりお得です。



こういったものはいざ起こってからでは遅いので備えあれば憂い無しです。

最近何かと話題のクレジットカードの補償ですが皆さんもぜひ自分のカードを一度見直してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ