クレジットカード・ポイント回覧板

最短5分で分かる!クレジットカード愛好家が選び抜いたおすすめカード第二弾

      2017/12/05

いそがしい現代人にとって時間というのは非常に貴重です。

 

お薦めのクレジットカードを紹介される場合でも

 

長文で細かく説明されるよりは『要点だけを簡潔に知りたい!』って人もいるでしょう。

 

そんな忙しい皆さんのために要点だけをまとめたクレジットカード紹介ページを作成しました。

 

短い説明ですがクレジットカードの魅力は十分に理解できることと思います。

 

なお第一弾で紹介した記事を参考までに下記に紹介します。

 

 

 

それでは5分で分かる自称クレジットカード愛好家が選び抜いたクレジットカードを紹介していきましょう。

 

 

航空会社のマイルを貯めたい「マイラー」の方

ポイントなんかに目もくれない。旅行に行くためのマイルが欲しい人のためのカードです。

 

・JALカード CLUB-A

JALのマイルを貯めるなら鉄板のカードです。

特にフライトごとの搭乗ボーナスマイル25%プラスが大きい「CLUB-A」がおすすめです。

 

年会費(税抜) 10,000円
カードブランド VISA,JCB,MasterCard
その他カードの特徴 入会搭乗ボーナス5,000マイル

こんな人におすすめ

 〇:飛行機利用でマイルを貯めたい人、JALグローバルクラブ(JGC)を目指したい

こんな人にはおすすめできない

 ×:JALを利用する機会が無い人、ショッピング利用をメインで貯めたい人

(ショッピングメインでマイルを貯めたい人はJALカードショッピングマイル・プレミアムをご利用すればOK)

 

詳細はこちら →マイルがたまる「JALカード」

 

 

・ANAワイドゴールド

ANAのマイルを貯めるなら鉄板のカードです。

特にクレジットカードポイントからマイルに移行する手数料が無料になる「ワイドゴールド」がおすすめです。

年会費(税抜) 14,000円
カードブランド VISA,JCB,MasterCard
その他カードの特徴 搭乗ボーナスマイル25%プラス

こんな人におすすめ

 〇:ショッピングでも飛行機利用でもマイルを貯めたい人、スーパーフライヤーズカード(SFC)を目指したい

こんな人にはおすすめできない

 ×:ANAを利用する機会が無い人

 

詳細はこちら →ANAJCBカード

 

 

とにかくモテたい!クレジットカードでモテたい!!という方

男性限定。「俺は女にモテるカードが欲しい!」という人ためのカードです。

※モテる保証はしておりません。

 

・JCBプラチナカード

ゴールドではないプラチナカードなら女性も一目置いてくれるでしょう。

ディズニーリゾートやUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)での特典を教えてあげれば高感度アップです。

年会費(税抜) 25,000円
カードブランド JCB
その他カードの特徴  京都駅内 JCB Lounge利用可能

こんな人におすすめ

 〇:エンターテイメントで女性にアピールしたい、年会費を安くプラチナカードを手に入れたい

こんな人にはおすすめできない

 ×:ディズニーリゾートやUSJに行く機会が無い

 

詳細はこちら →JCBプラチナカード

 

 

・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

セゾンアメックスのプラチナカードは見た目のカッコよさ十分です。

仕事ができる男をアピールするにはこちらのカードがおすすめです。

年会費(税抜) 20,000円
カードブランド アメリカン・エキスプレス
その他カードの特徴 SAISON MILE CLUBでJALマイルも貯まる

こんな人におすすめ

 〇:仕事に真面目な姿勢を女性にアピールしたい、券面がアメックスのカードが欲しい

こんな人にはおすすめできない

 ×:エンターテイメント性の強いカードが欲しい

 

詳細はこちら → セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

 

・LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

金属製のカードで注目度が高まっているラグジュアリーカードです。

金属製のクレジットカードというだけで話題にもなりますし注目されること間違いなしです。

その中でもブラックカードは最もバランスが取れている1枚と言えます。

年会費(税抜) 100,000円
カードブランド MasterCard
その他カードの特徴 東京23区内のレストランへリムジンでの送迎が利用可

こんな人におすすめ

〇:人とは違うカードで注目されたい。東京都(もしくは近郊)に在住

こんな人にはおすすめできない

×:年会費10万円もモテるためのクレジットカードには出せない

 

詳細はこちら →LUXURY CARD ブラックカード

 

海外でステイタス性のあるカードが欲しいという方

国内で有名なカードも海外から見れば「?」なクレジットカードです。

世界共通で通用するステイタスカードならこの2枚。

 

・アメリカン・エキスプレス・カード

誰もがクレジットカードとして知っている有名な券面でしょう。

日本国内含めて海外でもその不動のステイタス性は抜群です。

年会費(税抜) 12,000円
カードブランド アメリカン・エキスプレス
その他カードの特徴 空港ラウンジ利用、手荷物無料宅配サービスなど

こんな人におすすめ

 〇:海外へ年に数回行く機会があるという人(特に北米・欧州などの地域がメイン)

こんな人にはおすすめできない

 ×:年会費のかかるカードは欲しくない

 

詳細はこちら →アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

 

・ダイナースクラブカード

カードの年会費が22,000円からと知らない人にとっては恐ろしく高い年会費に感じるでしょう。

しかし、高い年会費によって持つ人が限られることがステイタス性の証でもあります。

年会費(税抜) 22,000円
カードブランド ダイナースクラブ
その他カードの特典 「ごひいき予約」で名店でのお食事が可能

こんな人におすすめ

〇:マイノリティー(少数派)が好きな人、主にレストランでの特典を重視したい人

こんな人にはおすすめできない

×:利用できる場所が比較的少ないことが許せない人

 

 

以上、最短5分で分かる!クレジットカード愛好家が選び抜いたおすすめカード第二弾の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 

今回も5分で読めるということで簡潔に紹介させて頂きました。

 

また第3弾もいずれ紹介させて頂きたいと思います。

 

カードについてもう少し詳しく知りたいという方は以下の記事を読んで頂ければと思います。

 

 

 - ANAカード, JALカード, JCB, LUXURY CARD, アメリカン・エキスプレスカード, セゾンカード, ダイナースクラブカード