クレジットカード・ポイント回覧板

個人的に厳選したおすすめゴールドカード4選!!

      2017/11/18

光り輝くゴールドカードは見た目的にも一般カードにはない魅力があります。

 

すでにクレジットカードを持っている人の中で一般カードしか持っていない人にとっては

1枚くらいはゴールドカードを持ちたいと思っている人も多いと思います。

 

でもゴールドカードも種類が多くてどのクレジットカードにすればいいのか迷ってしまいます。

そこで今回は私の独断と偏見と経験でおススメのゴールドカードを4枚選びましたので紹介したいと思います。

 

どれも定番といえるカードもあれば意外知らなかったというカードもあると思うのでぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

JCBゴールドカード

まずお勧めしたいのはJCBゴールドカードです。

 

やはりゴールドカードを持つなら狙いたいのはプロパーカードですが、

その中でもJCBカードは非常にバランスが良い一枚です。

 

年会費は10,000円(税別)と平均的な金額なので無理なく所有することが出来ます。

また初年度は年会費無料なので1年間はお試しという感じで作ることも可能です。

 

家族カードも1名までは無料で発行できるのでご夫婦で所有される場合でも追加の負担がありません。

 

ゴールドカードだと気になる券面のカッコよさについてもJCBゴールドカードは秀逸です。

 

一般的なゴールドカードの落ち着いたデザインも良いですが、

WEB限定デザインもスタイリッシュで若い世代の人にとっても持ちやすいデザインになっています。

 

気になるサービスですがまずポイント還元率は0.1%と低い部類に入ります。

そのためポイント目的でJCBカードを所有しようとした場合は注意が必要です。

 

しかしJCBのポイント還元率は悪いのかというとそんなことはありません。

 

JCBカードではJCBスターメンバーズというご利用金額ごとに設定されているランクがあり、

最高ランクのロイヤルαプラスになればポイントが60%~70%アップされるので実質0.6%~0.7%の価値になります。

 

またJCBカードはアマゾンとの相性が非常によく通常の1,000円ご利用で1ポイントのところが2倍の2ポイントになり、

さらに1ポイントあたり3.5円で利用することが出来るのでアマゾン利用でのポイント還元率は実質0.5%近くになります。

 

またJCBゴールドカードの魅力は何と言ってもディズニーリゾートとの相性の良さでしょう。

 

JCBトラベルを利用してディズニーリゾートを利用した場合JCBプレミアム会員扱いとしてポイント還元率はなんと10倍となり、

ご利用金額に対するポイント還元分の金額は5%近くにまで跳ね上がります。

 

これがJCBゴールドカードの他のカードでは真似できない大きな魅力の一つです。

 

またJCBのプロパーカードなのでゆくゆくはJCBゴールド・ザ・プレミアやJCBザ・クラスなどのハイステイタスカードを所有できるチャンスもあります。

 

 

JCBゴールドカードへのお申し込みはこちら JCBゴールドカード

 

 

 

三井住友VISAゴールドカード

JCBカードと同じくらいおすすめなのがこちらも王道といえる三井住友VISAゴールドカードです。

 

三井住友VISAゴールドカードは何と言っても券面のカッコ良さです。

 

ザ・ゴールドカードともいえる券面のカッコよさはお会計の時にサッと出しても、

輝かしいゴールドの券面はアメックスと並ぶくらいのカッコよさがあります。

 

しかしアメックスのゴールドとなると年会費も29,000円となりかなり高い部類に入るのですが、

三井住友VISAゴールドゴールドは年会費10,000円(税別)とこちらも平均的な金額設定なので安心です。

 

しかも三井住友VISAカードの嬉しい特典として年会費の割引サービスがあり、

「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」をご利用になれば実質の年会費が4,000円(税別)と非常にリーズナブルになります。

 

また三井住友VISAカードゴールドの特徴としては全国の空港ラウンジサービスが利用できるので、

飛行機を利用する場合には空港でラウンジを利用して快適に出発を待つことが出来ます。

 

また会員制宿泊予約サービスの「relux」を利用することも可能で高級旅館などに宿泊予約する際には重宝します。

しかも三井住友VISAカードゴールドなら3,000円の割引もあるのでお得感も満載です。

 

また何と言っても三井住友VISAゴールドカードの最大のポイントは、

「VISAブランドのプロパーゴールドカード」という事に尽きるでしょう。

 

世界中でほとんど場所を選ばずに使うことが出来るゴールドカードは国内だけではなく海外利用でも非常に便利です。

この1枚を持っていれば最強のゴールドカードともいえます。

 

 

三井住友VISAゴールドカードへのお申し込みはこちら →三井住友VISAゴールドカード

 

 

 

dカードゴールド

こちらはちょっと王道とは言い難いですがゴールドカードとして非常に魅力がたくさんあるカードなので紹介します。

 

まず何が一番の魅力なのかを先に言ってしまいますと「ドコモユーザーにとって最強の1枚」という事です。

 

その理由はdカードゴールドを所有するだけでドコモとドコモ光のご利用金額の10%がポイント還元されるという点です。

これだけでdカードゴールドを所有する価値があります。

 

毎月のご利用金額が少ない方にはメリットが無いかもしれませんが1ヶ月に約10,000円くらいのご利用がある場合には、

dカードゴールドの年会費を超えるポイント還元が得られます。

(ちなみにdカードゴールドの年会費も10,000円(税別)です)

 

またdカードはローソン、マクドナルドでのご利用が非常にお得になるカードです。

 

ローソンとマクドナルドでのご利用ならポイント還元率が実質5%と超高還元率になるカードなので、

日常的にローソンとマクドナルドを利用する人であればdカードは大活躍をしてくれます。

 

他にも年間のご利用金額が100万円以上になると「ケータイ購入割引クーポン」などが貰える特典もあります。

 

 

dカードゴールドへのお申し込みはこちら →dカード GOLD

 

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード


最後に紹介するのはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。

 

プロパーのアメックスは年会費が高いので敢えて外しましたが、

セゾンカードのアメリカン・エキスプレス・カードなら年会費が10,000円(税別)と標準的な金額で所有することが出来ます。

 

そして何より券面のデザインにアメックスのナイトがいることは非常にポイントが高いです。

しかもゴールドカードという事で見た目のカッコよさはゴールドカードの中でも上位にランクインします。

 

セゾンゴールドアメリカン・エキスプレス・カード最大の特徴はセゾンカードとアメックスのサービス両方が利用できるという事です。

 

セゾンカードの最大の特徴は有効期限が無い永久不滅ポイントがもらえるので、

いつカードを使ってもポイントがちゃんと貯まるのは嬉しいです。

 

またアメックスの最大の特徴は海外旅行などで利用できるサービスが豊富ということです。

 

特に海外アシスタンスデスクなどは海外で困りごとがあった場合には日本語のサポートで丁寧に対応してくれるので重宝します。

他のクレジットカードでも類似のサービスはありますがやはりアメックスは経験豊富なのでサポートのレベルは一番高いでしょう。

 

また空港からの手荷物無料宅配サービスは海外出張などで大きなスーツケースを持って行った場合には、

空港から自宅までスーツケースを宅配で送れるので帰国時の疲労が大幅に軽減されて便利です。

 

セゾンカードでショッピングの特典がもらえ、アメックスで旅行の特典が貰えてと非常にバランスの良いゴールドカードです。

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードへのお申し込みはこちら →セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード

 

 

以上、個人的に厳選したおすすめゴールドカード4選!!の記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 - dカード(旧DCMX), JCB, アメリカン・エキスプレスカード, セゾンカード, 三井住友カード