クレジットカード・ポイント回覧板

保有率5割以上!学生でもクレジットカードを持つのが当たり前の時代に

   

一昔前まではクレジットカードというのは社会人になってから持つものという認識のものでしたが、

ネットショッピングなども普及してきた今の時代では学生の時からクレジットカードを持つのが当たり前になってきているようです。

 

マイナビの調査では大学生にアンケートを取ったところ、

クレジットカードを保有している学生の割合が54%と過半数を超える人たちが学生時代にクレジットカードを保有しているというのが実状です。

大学生のクレジットカード所持率は54%!海外旅行やポイントを貯める目的で利用

 

クレジットカードを保有する目的としては、ネットショッピング、海外旅行、ポイントを貯めると様々ですが、

これを見るとおそらく大学3年生から4年生くらいになるとクレジットカードを持ちだすのかもしれません。

 

やはり卒業旅行などの時にクレジットカードを作るという人が多いのではないでしょうか。

 

ちなみに学生でも作れるクレジットカードは様々な種類がありますが、

おすすめは新社会人になってからも使えるような便利な特典が多いクレジットカードがおすすめです。

 

三井住友VISAカードデビュープラスやJCBカードEXTAGE、リクルートカード、エポスカードなどは、

新社会人になってからも十分活躍する場面があるでしょう。

 

楽天カードやオリコザ・ポイント、セディナカードファーストなどもお買い物をする場合には、

ポイントが貯めやすいカードなので学生の時からコツコツポイントを貯める習慣をつけるのもいいかもしれません。

 

 

ほかにもYahoo!JAPANカードもお買い物でポイントを貯めるには便利なカードでしょう。

 

Tポイントカードと一体にすることも出来るのでツタヤでレンタルなどをする人などはTカードを一体にすれば、

ポイントカードとクレジットカードを1枚にまとめることも出来ます。

 

 

何より学生にとっては年会費が無料というのが一番重要なポイントかもしれません。

いきなり年会費が1万円も掛かるようなクレジットカードを持っては学生生活にとって大きな負担となってしまうでしょう。

 

ここまで紹介してきたクレジットカードはどれも年会費無料、もしくは条件付き年会費無料になるカードばかりなので、

それぞれ自分に合ったカードを見つけて学生の時からクレジットカードの使い方を覚えておくと社会に出てからも役に立つこと間違いなしです。

 

何事も始めるのは早いに越したことはありません。

いまの時代大人になってからクレジットカードを持つよりは早めにクレジットカードの使い方を覚えておく方が良いでしょう。

 

 - JCB, Yahoo!JAPANカード, エポスカード, オリコカード, セディナカード, リクルートカード, 三井住友カード, 楽天カード