プロパーカードの魅力って何なのさ!?に私がお答えします。

まずプロパーカードとは何なのかという事についてですが、

一言で分かりやすく言うと「クレジットカード会社が独自に発行しているカード」という事になります。

詳しくは以下の記事を読んで頂けるとよく分かると思います。

日本で発行されているプロパーカードで有名なところではJCBカードや三井住友VISAカードがありますが

他にも以下のような種類のカードがあります。

JCBカード

三井住友VISAクラシックカード
 セゾンカードインターナショナル

アメリカン・エキスプレス・カード

ダイナースクラブカード

クレジットカードに興味のない人にとってはどれも同じカードに感じてしまうかもしれませんが、

クレジットカードの中でもプロパーカードというのは特別な存在です。

個人的な感想になってしまうかもしれませんがプロパーカードの魅力は、

『持ち主と一緒に成長するカード』という印象があります。

プロパーカードではないカードの場合ほとんどがカードをいくら使ってもポイントが貯まるのみですが、

プロパーカードはカードを利用することでゴールド、プラチナ、ブラックといった会員属性(ランク)が上がっていきます。

そしてこのランクが上がっていくことでカードで利用できる金額が増加したり、

カードを所有していることで利用できるサービスも充実していくのです。

特に空港やホテル、レストラン、テーマパークなどでは一般カードでは味わうことが出来ないサービスを利用することができるのです。

ちなみに最近ではプロパーカード以外の提携カードでもゴールドやプラチナなどのランクが付いているものがありますが、

サービスの質を選ぶのであればプロパーカードに軍配があがるでしょう。

このようにプロパーカードには『レベルアップをさせる楽しみ』『カードを育てる楽しみ』のようなものがあります。

日常生活の中でクレジットカードを利用することでポイントが貯まる喜びよりも、

クレジットカードを使うことでまた次のランクのクレジットカードに近づいていくという感覚ですかね。

(ちょっと頭がおかしい?って感じもしてしまいますが正直そんな感じです。)

この感覚はクレジットカードで語るとちょっと分かりづらいかもしれませんが、

腕時計のようなものに例えると分かりやすいかもしれません。

例えば若い頃はスウォッチやG-SHOCKなどの腕時計を皆さん一度は身に着けていたことがあると思います。

しかし年齢を重ねて20代後半などになってくると少し背伸びをして『ちょっと良いものを持ちたい』なんて欲が出てきたりします。

憧れのロレックスやオメガ、タグ・ホイヤー、パネライにブルガリなど一度は持ちたいと思うような高級腕時計。

これらがクレジットカードで言う所のゴールドカードやプラチナカードといった存在になります。

(女性で言えばシャネルやルイヴィトンのバッグのようなものですかね)

『自分自身の成長に相応してカードがレベルアップする』

そして『カードのサービスも向上していく』というのがプロパーカードの魅力です。

さらにブラックカードの領域になると腕時計で言うなら、

パティックフィリップ、ウブロ、オーデマ・ピゲ、ブレゲのような超が付く一級品の腕時計のような存在です。

ある意味で自分にプライドを持っている意識が高い人がこういったプロパーカードに惹かれるのかもしれません。

私自身も何だかんだ言って意識が高い人間なんじゃないかなと思っています。

ただこういったカードを見せびらかすような下品な真似をする機会というのはなかなか無いですし、

人によってはどれだけすごいカードなのかも分からないことも多いので完全に自己満足といった趣味ですね。

ただ決済ができてポイントが貯まるカードではなく、

使うほどにレベルアップする魅力を持っているのが個人的にはクレジットカードの魅力です。

ロールプレイングゲームみたいなものが好きな人には向いているかもしれませんね。

以上、プロパーカードの魅力って何なのさ!?に私がお答えします。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする