フィンテックが加速!!JALがSBIと国際ブランドのプリペイドカードを発行予定

先日JALがSBIホールディングスと提携して新たな金融サービスを開始するというニュースが報道されました。

JALxSBIで「JAL SBIフィンテック」設立 決済手法&資産形成に新たな価値を

SBIといえばネット銀行だけではなく証券、FX、さらには保険やローン事業など多岐に渡った金融事業を行っています。

これにJALが加わることでマイレージサービスなども加わった新たな金融サービスが今後生まれてくる予感がします。

正直このニュースをみて『JALが本気を出してきたな』と思ってしまいました。

今までJALはどちらかというと新しい取り組みに対しては後手に回ってしまう感じがありました。

しかし今回は航空業界に先駆けてフィンテックに取り組み始めたのでやっと危機感を感じるようになってきたのかもしれません。

なお、今回の提携の成果の第一弾としては共同事業会社として『JALペイメント・ポート株式会社』を設立して、

国際ブランドのプリペイドカードサービスに参入するようです。

ちなみに海外で利用できるプリペイドカードとしてはキャッシュパスポートマネパカードなどがすでに有名です。

キャッシュパスポート

Manepa Card

しかしJALとSBIが目指すところはスマートフォンでの決済や外貨両替などができるようになるようなので、

もしかするとプリペイドカードと言ってもスマホに登録するだけのバーチャルカードのような存在になるかもしれません。

さらにJALがついているとなればマイレージサービスのJMBも外せないでしょう。

もしかすると国際ブランドのプリペイドカードに大きな風穴を開ける存在になるかもしれません。

こちらのプリペイドカードは2018年度に誕生する予定なのでまだ少し先の話ですが今から楽しみですね!

以上、フィンテックが加速!!JALがSBIと国際ブランドのプリペイドカードを発行予定の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

プリペイドカードもいいですがJALのご利用が多い人ならJALカードを利用した上級会員サービス

『JALグローバルクラブ』を狙うのも一つの楽しみです。JALカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする