クレジットカード・ポイント回覧板

ビジネスリーダーが選ぶ意外なカード!?鹿島神宮カード

      2017/06/05

以前にも紹介しました神社が発行するクレジットカードの「鹿島神宮カード」。

 

 

最初このニュースを見た時にはあまりにも斬新過ぎてクレジットカードを作る人はあまりいなんじゃないかと思いました。

そして一体どんな人がこのクレジットカードに入会するのか?

 

そんな疑問についてフォーブスが記事にして紹介をしていました。

神社初のクレジットカードを発行した鹿島神宮を日本のリーダー達が崇敬する理由

 

日本には神宮は大きく3つあります。

ひとつは伊勢神宮、ふたつめに香取神宮、みっつめに鹿島神宮。

 

その鹿島神宮に祭られている神様は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)といい、

太陽という宇宙のパワーを真っ先に受けて万物を発展、成長させる鹿島立ちの神様なのです。

 

もはや日本という枠にも地球という枠にもとらわれない宇宙の力をもった神様として祭られているのです。

 

古代の日本では源頼朝、徳川家康、徳川秀忠、徳川頼房といった武将が鹿島神宮を崇敬していたようです。

 

そんな力を持った神様がいる鹿島神宮のカード会員ですが、

会社経営者や会社役員といったビジネスリーダーとして会社の先頭に真っ先に立つ存在の人たちが、

そのご利益を求めてこの鹿島神宮カードに入会しているということです。

 

しかもその会員数は全体の3割というから驚愕です。

 

なお鹿島神宮カード利用のポイントは鹿島神宮への寄付となりますが、

ポイント寄付の返礼品として神宮内の杉から作られた銘々皿が贈られてくるようです。

 

今までとは一味違うこのカードは個人的にも非常に気になります。

いずれ私もこの鹿島神宮カードを作りたいなと思う今日この頃です。

 - 鹿島神宮