コンビニ自販機にセブンイレブンが参入!ただし現金決済のみという悲しい状態

先日セブンイレブンが「コンビニ自販機」市場に参入することがニュースとして取り上げられました。

自販機型コンビニにセブイレブンが参入

コンビニ自販機って何?って思う方がいるかもしれませんが、

コンビニで取り扱っているおにぎりやお弁当やサラダ、サンドウィッチなどを、

自販機で購入することができるというものです。

最大のメリットはコンビニまで行かずにコンビニと同じ商品が買えるということで、

オフィスなどに設置されたりして普及が進んでいるものです。

例えば雨の日などに傘をさして近くのコンビニまで歩かなければならない時など、

他にもオフィスの近くにコンビニがなく遠くまで行かなければならないところなど、

建物内にコンビニ自販機があれば雨に濡れることなく買い物できるので確かに便利なサービスです。

ただ、ここで気になることが

「コンビニ自販機で電子マネーの支払いができるのか?nanacoポイントがもらえるのか?」

今回参入したセブンイレブンの自販機ならnanacoでのお支払いができるのかと期待していたのですが、

残念ながら現在のところ現金のみの支払い対応となっているようです・・・・。

セブインイレブン コンビニ自販機

個人的にはこれだけで魅力は半減以下ですね・・・・。

これでは一昔前の自販機と一緒です。

今は通常の飲料水の自販機ですらiDなどの電子マネー支払いに対応しているのに、

大手のコンビニがなぜ現金支払いのみの自販機を導入するのかが理解できません。

せっかくセブンイレブン専用の自販機を設置するのであればnanacoでのお支払い可能、

さらにnanacoポイントが貯まるくらいのサービスを展開してほしかったです。

この辺の取り組みが一番進んでいると言えるのが「ローソン」で、

オフィス導入型の「プチローソン」ではSuicaなどの交通系電子マネーでの決済が可能です。

ただし残念ながらPontaポイントは貯まらないようです。

なおコンビニ自販機に早くから力を入れていたファミリーマートですが、

こちらはセブンイレブン同様に現金のみの支払いとなっているようです。

またTポイントが貯まらないというのもセブンイレブンと同じく悲しい状況です・・・。

これらすべてを総合的に考えてコンビニ自販機は便利でお得かというと、

今のところは商品がコンビニになっただけのただの自販機といった印象です。

まだ店舗型のコンビニと同様の利便性を兼ね揃えているとは言い難いですね。

ただコンビニ自販機が今後普及が進んで行けば、

顧客の囲い込みとしてnanacoやPontaポイント、Tカードなどに対応していくことが十分に考えられると思います。

更にはクレジットカードでコンビニ自販機のお買い物ができる日が来るかもしれません。

オフィス内にコンビニ自販機があれば確かに便利かもしれませんが、

今のところポイントを無駄なく貯めたいという人にとっては

店舗型のコンビニでお買い物をするのがおすすめです。

以上、コンビニ自販機にセブンイレブンが参入!ただし現金決済のみという悲しい状態という記事でした。

電子マネーでポイントを残さず貯めたいという人はいまのところは様子見をしておいたほうが良いと思います。

それまでの間にお得な電子マネー対応のクレジットカードを準備しておくのが良いでしょう。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする