クレジットカード・ポイント回覧板

クレジットカード豆知識 ~現金払いとクレジットカード払いのメリット・デメリットは?~

      2017/08/27

いままでいろいろと現金払いとクレジットカード払いの違いについて説明してきましたが、

意外とちゃんとまとめて分かりやすく説明していないなという事に気がつきました。

 

そこで今回はちゃんと現金とクレジットカードそれぞれどんな特徴があるのかを比較して一覧表にまとめてみました。

これを見れば違いがたぶんほとんど分かるのではないかと思います。

 

現金 クレジットカード
携帯性 ・多額になると財布などがかさばる ・複数枚持ってもかさばらない
収支管理 ・お財布の中を見る

・レシートを取っておく

・家計簿をつける

・カード会社の利用明細を見る
 ポイント還元 ・利用する店舗のポイントカード  ・クレジットカードのポイント

・利用する店舗のポイントカード

 安全性(紛失時) ・なし(警察への届け出を期待するのみ)  ・カード会社への電話で利用ストップ
海外での利用  ・両替手数料が別途必要

・必要に応じて為替計算が必要

 ・VISAなどカードブランドの対応可否のみ

・為替計算が不要

 現金の引き出し  ・ATM、銀行手続きなど(別途手数料が必要)  ・なし
 会計のスムーズさ  ・遅い(つり銭の計算など必要)  ・早い(つり銭の計算など不要)
 クーポン  ・クーポン券やクーポンサイトを利用 ・カード会社でキャンペーン有り

(クーポン券やクーポンサイトも利用可)

 付帯サービス なし ・海外傷害補償

・空港ラウンジ利用サービス

・レストラン、ホテル、テーマパークの優待などその他多数あり 

 

「クレジットカードをひいき目に見てるんじゃないか!」って思うかもしれませんが、

真面目に比較したらだいたいこのような結果になると思います。

 

もしひいき目に見ているって思う人がいたら逆に現金を使うメリットっていったい何があるの?って聞いてみたいです。

 

稀にクレジットカードに完全非対応という店舗などがありますが、

そういった場合でない限り現金を利用するメリットはほとんどないと思います。

 

おそらくもっとも考えが分かれるところは収支管理の方法だと思います。

 

「どうしても現金じゃないと使い過ぎの心配がある」という人以外ではクレジットカードにたくさんのメリットがあります。

 

また使い過ぎの心配をする人に対して一つ疑問なのが、

「日本人の中にそんなに自己管理が出来ない人がたくさんいるの?」ということです。

 

現金主義の人が多い日本ですが几帳面な人が多い日本でこそクレジットカード利用は向いています。

 

また普段時間に追われているような人にとってはレジでお金を探す時間やATMでお金を引き落としに行く時間など、

全部クレジットカード利用にすれば不要になるので時間も有効活用することも出来るのです。

 

「もしかしたらクレジットカードの方が便利でお得かもしれない」と思った方は、

だまされたと思って一週間くらいクレジットカードをメインの支払い方法にするとその利便性の高さに気がつくと思います。

 

 - 豆知識