クレジットカード豆知識 ~クレジットカード翌月払い~

どんな支払いでも現金支払いや口座引き落としなどにすれば、

クレジットカードを持たなくても生活をしていくことはできます。

ではなぜ世の中にはこんなにもクレジットカードがたくさんあるのでしょうか?

それはクレジットカードには現金払いにはないメリットがあるからでしょう。

クレジットカードのメリットの一つとして支払いを翌月払いにできるというのがあります。

これはあまりメリットと感じない方も多いかもしれませんが非常に大きなメリットの一つだと思います。

例えば12月1日から12月31日までクレジットカードで様々なご利用をしたとします。

クレジットカードの場合はおおよそ月の中旬ころ締め(目安として15日締め)で請求額が確定されます。

(実際の締め日、請求日はクレジットカードによって異なります)

なので12月15日迄ご利用した分が12月末もしくは1月初旬の請求になるという事です。

ということは12月16日以降にご利用した分は1月末もしくは2月初旬頃の請求になるという事です。

簡単にまとめると以下のような感じなります。

  ●12月1日~12月15日ご利用分 12月末~1月初旬請求

  ●12月16日~12月31日ご利用分 1月末~2月初旬請求

これは1か月間で利用した分を2か月に分けて利用しているという事になります。

例えば12月はちょっと支出が多くなるから月末の支払い厳しいなという方は、

12月の上旬の支出を抑えて12月末に支払いをまとめれば支払いを1か月先送りすることができるのです。

しかも手数料も何も一切掛からずむしろカードご利用分のポイントなどが貰えてしまいます。

このクレジットカードの締め日を請求日をうまく利用すれば毎月の生活費のやりくりを上手くできるでしょう。

これが現金払いにはできないクレジットカードのメリットの一つでもあります。

またクレジットカード会社によっては請求日を選ぶこともできるので、

ご自身のライフスタイルに合ったクレジットカードの使い方をすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする