クレジットカード豆知識 ~クレジットカードを利用するともらう独特なレシート。これっていったい何?~

日々クレジットカードを利用しているとしょっちゅう上のようなレシート(売上票)を貰いますよね。

ところでこれって色々書いてあるけどいったい何?って思う人もいると思います。

まずCARDNETというのがいったい何なのかというと、

JCBの子会社「日本カードネットワーク」のクレジットカード決済ネットワークサービスです。

日本カードネットワークはカード決済の端末なども取り扱っている総合カードサービスになります。

ちなみにCARDNET以外にも「INFOX」と売上票に記載されている場合もあると思いますが、

そちらはNTTデータが運営するINFOX-Netを利用した決済ネットワークサービスを利用している場合となります。

この売上票の中で一番のポイントとしてはレシートに記載されている『商品区分』です。

この商品区分コードは以下のように細かく分類されており何にカードを利用したのかが分かるようになっています。

商品区分コード 商品・サービス 商品区分コード 商品・サービス 商品区分コード 商品・サービス
000 海外一般商品・サービス 010 海外キャッシング 020 海外電話通販
021 海外電話通販(交通) 022 海外電話通販(サービス) 023 海外電話通販(高換金性物品)
024 海外電話通販(準換金性物品) 025 海外電話通販(金券類) 030 海外郵便通販
031 海外郵便通販(交通) 032 海外郵便通販(サービス) 033 海外郵便通販(高換金性物品)
034 海外郵便通販(準換金性物品) 035 海外郵便通販(金券類) 040 海外医療
050 海外授業 060 海外宿泊 080 海外レンタカー
090 海外飲食 100 キャッシング 110 ローン
120 通販 121 通販(交通) 122 通販(サービス)
123 通販(高換金性物品) 124 通販(準換金性物品) 125 通販(金券類)
130 ネット通販 131 ネット通販(交通) 132 ネット通販(サービス)
133 ネット通販(高換金性物品) 134 ネット通販(準換金性物品) 135 ネット通販(金券類)
136 ISP利用料 プロバイダー・インターネット 137 デジタルデータ 200 鉄道・バス
201 鉄道・バス(回数券) 202 鉄道・バス(プリペイドカード) 203 鉄道・バス(企画券・定期券)
210 国内線航空券 211 航空回数券 212 国際線航空券
220 船舶乗船券 230 国内パック旅行 231 海外パック旅行
240 レンタカー・タクシー・ハイヤー 250 引っ越し 300 宿泊
310 宴会 320 飲食 330 各種施設
331 ゴルフプレイ料 332 遊園地入場料 333 カラオケ
340 入浴 350 不動産 351 改装
400 修理・営繕 410 美容室 エステ・ネイル 420 医療
421 按摩等施設 430 電話通話料 431 電話通話料(国内)
432 電話通話料(国際) 433 電話通話料(携帯・PHS) 440 授業
450 保険料 460 新聞 470 公共料金
480 協会予約コード 490 カード会社ローカル利用コード 500 宝石・貴金属
510 指輪 540 時計 541 ライター
560 カメラ・レンズ 561 カメラ・レンズ(ビデオカメラ) 562 カメラ・レンズ(デジタルカメラ)
570 事務用品 590 協会予約コード 610 工具・園芸用品
650 一般電気製品 652 音響製品 653 ビデオ
654 エアコン 656 DVDプレイヤー・レコーダー 657 液晶テレビ
660 照明具 670 携帯電話・PHS 680 OA
681 OA(パソコン) 682 OA(周辺機器) 683 OA(ノートパソコン)
710 自動車・オートバイ 720 自転車 730 中古車
750 ガソリン 760 自動車用品 770 カーナビ
790 メガネ・コンタクトレンズ 810 医療品・化粧品 820 家庭用品
830 洋服 832 呉服 840 カバン
850 860 寝具・カーペット 870 服飾雑貨
880 家具 890 食料品・生活消耗品 891 食料品・生活消耗品(健康食品)
892 食料品・生活消耗品(酒・たばこ) 893 食料品・生活消耗品(土産) 894 食料品・生活消耗品(生花)
910 スポーツ用品・玩具 911 スポーツ用品・玩具(ゴルフボール) 912 スポーツ用品・玩具(ゴルフクラブ)
913 スポーツ用品・玩具(ゲーム本体・ソフト) 914 スポーツ用品・玩具(ペット) 920 書籍・レコード・CD
921 書籍・レコード・CD(レンタル) 950 楽器 970 美術・骨董・古銭切手類
980 贈物 981 金券類 990 区分不能

この売上票について三井住友カードのサイトで詳しく紹介しています。

売上票の取り扱いについてお願い

売上票には色々と書いてあると思いますが

一般的にクレジットカードを使う私たちが見るところとしてはご利用日、合計金額くらいですね。

ちなみに売上票には利用者の名前まで印字されているようになっています。

これには「売上票にこんなに詳しく情報を載せてしまっていて大丈夫なの?」って思う人も多くいると思います。

クレジットカードを薦める私自身もこの売上票には安全上の懸念があるとは思います。

じつはこの問題10年以上も前から話題となっている問題でもあります。

危険なクレジット・カード伝票、なぜ国内では対策されないのか

名前の表示などは封書やハガキなどであれば止むを得ないと思うところはありますが、

売上票にわざわざご丁寧に印字するというのは安全上よくないと思います。

これにはクレジットカード会社、決済ネットワークサービスの怠慢だと言わざるを得ません。

日本でクレジットカードを安全に利用するためにはこういった細かいところにも改善をする必要があると個人的には思います。

とはいえ一昔前に比べればクレジットカードも安全に利用できるようになってきました。

今後クレジットカードの普及が進めば色んな人の意見が出て改善が進むのではないかと期待しています。

以上、クレジットカード豆知識 ~クレジットカードを利用するともらう独特なレシート。これっていったい何?~の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする