クレジットカード・ポイント回覧板

クレジットカード豆知識 ~クレジットカードの作り方~

      2017/06/03

どのサイトでもクレジットカードを当たり前のように紹介していますが、

まだクレジットカードを持っていない人にとっては、

そもそもクレジットカードってどうやって作るの?という人もいると思います。

 

これからクレジットカードを作ろうと考えている人はまず何をすればいいのかも分からないと思うので、

その辺を少し紹介してみようと思います。

 

ステップ1:クレジットカードを選ぶ

 

まずどのカードに申し込みたいのかを決めなければ始まりません。

何の目的でクレジットカードを作るのかをしっかりと考えましょう。

 

ネットショッピングでの支払いのためにクレジットカードを作るのであれば、

Yahoo!JAPANカード、リクルートカード、楽天カードなどがいいでしょう。

 

日常のお買い物やお食事の支払いで利用したいのであれば、

いろんなところで利用できるVISAブランドやJCBブランド、セゾンカードなどを選ぶと良いでしょう。

 

海外での利用のためにクレジットカードを作るのであれば、

JALカードやANAカードのような航空系のカードを選ぶと良いでしょう。

 

いきなりステータスカードを持ちたいという特異な人はあまりいないかもしれませんが、

もしそうならアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブカードを選ぶといいでしょう。

 

ステップ2:申し込みの準備をする

 

クレジットカードの申し込みをする際にはいろんな情報を入力する必要があります。

これはネットでも申し込み用紙などでもあまり変わりはありません。

 

ではクレジットカード申し込みでどんな情報を用意すればいいのか?

氏名、年齢、住所、電話番号などの個人情報は当たり前なのでそれ以外の項目で必要なものを紹介します。

 

・勤務先の会社の情報 (業種、売上高、従業員数、所在地、代表電話番号など)

・勤務状況(勤続年数、役職など)

・住居(持ち家、マンション、賃貸など)

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、国民健康保険、パスポート、マイナンバーなど)

・家族構成(既婚、未婚、扶養家族人数、同居、別居など)

・収入状況(源泉徴収などの年収)

・支出状況(住宅ローン、家賃支払いの有無、ローンの有無、月々の支払額)

・引き落とし口座(銀行名、支店名、口座番号など)

 

申し込むクレジットカードの種類によって多少の差異はありますが大体上記のような情報が必要となります。

 

ステップ3:クレジットカードに申し込む

 

必要な情報も揃ったら、いざクレジットカードに申込みです!

 

今の時代はほとんどの申し込みがネットで完結します。

ネットからクレジットカードの申し込みサイト経由で必要事項を入力すれば申し込みは完了です。

 

 

これで晴れてクレジットカード保有者に・・・・と思ったらまだステップがあるのです。

 

ステップ4:クレジットカードの審査を受ける

 

クレジットカードに申し込んだら誰でもカードを発行してくれるわけではありません。

クレジットカード申し込み時に入力した情報などを元にクレジット会社があなたを審査します。

 

審査と言っても面接のように何か聞かれたりするわけではありません。

クレジット会社があなたがカードを持つのにふさわしいかどうかを判断するのです。

 

この期間というのは初めてクレジットカードを持つ人も、2枚目以降の申し込みでもドキドキする時間です。

 

カードの種類によっては数時間で審査結果を連絡してくれることもありますが、

長い場合は2週間くらい審査結果が来ない場合もあります。

 

ただ審査の合否にかかわらず連絡は必ずくるので安心してください。

 

ステップ5:審査通過の連絡を受ける

 

審査通過の連絡をクレジット会社から受けたら晴れてクレジットカードがあなたの手元に届きます。

 

発送にかかる時間はこれもクレジット会社によって異なりますが、

約1週間から2週間ほどで届くのが一般的です。

 

クレジットカードは本人確認の郵便として届くため必ず自宅にいるときか、

いなければ不在通知が郵便受けに入っているのでその場合は再配達もしくは郵便局へ受け取りに行く必要があります。

 

また届いたクレジットカードの封書にはご利用可能額というのが記載されています。

そのご利用可能額があなたのクレジットカードで利用できる金額になるのでしっかりと把握しておきましょう。

 

 

クレジットカードを作るのは大変と思っている方もいるかもしれませんが、

実際には意外と簡単に作れるものなのです。

 

これからクレジットカードを作りたいと思っている方は、

まずは気に入ったカードを見つけてぜひチャレンジしてみて下さい。

 - 豆知識