クレジットカード・ポイント回覧板

クレジットカード界のダブルネーム!!三井住友カードのVISA、MasterCardブランドデュアル持ち!

      2017/07/19

以前にも記事に書いたのですが今回またちょっと詳しく書いておこうと思い記事にします。

 

三井住友カードといえば言わずと知れたVISAブランドの最大手ともいえるクレジットカードです。

 

VISAブランドを手に入れるために三井住友VISAカードを作るという人も多いと思います。

 

その有名な三井住友VISAカードに対して三井住友マスターカードと言われるとピンとこない人が多いと思います。

 

「Master Cardブランドの三井住友カードなんてあった?」となると思いますが、

おおやけには宣伝されておりませんが実は存在するのです。

 

それは三井住友カードの「デュアル発行」というサービスで提供されているカードになります。



 

一般的に申し込みを募集しているのは三井住友VISAカードですが、

デュアル発行ではマスターカードタイプの三井住友カードも追加で作ることが可能なのです。

 

しかもマスタカードタイプの三井住友カードのみを作ることだってできます!

VISAブランドはもう持っているからマスターカードタイプだけ欲しい人には嬉しいサービスです。

 

なおデュアル発行ですが追加で作るカードには割引されていますが下図のように別途年会費が発生してしまいます。

 

カードタイプ 年会費(税抜き)
クラシックカード、アミティエカード 250円
エグゼクティブカード 500円
プライムゴールドカード 1,000円
ゴールドカード 2,000円
プラチナカード 5,000円

 

これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが三井住友カードで上位カードを持っているのであれば、

それと同等のステータスをマスタカードブランドでも所有できることを考えれば安い年会費だと思います。

 

ちなみに「何でわざわざマスタカードブランドを作る必要があるの?」と思う人もいるかもしれません。

 

VISAとMaster Cardの2つのカードを所有する理由としてはクレジットカードブランドの世界シェアが関係しています。

 

まず世界一のシェアを占めているVISAブランドのカードシェア率は世界で約58%です。

世界の約半分を占めているということでこれだけでもすごいと思いますが残り約42%では使えないという意味でもあります。

 

では世界第二位のMasterCardブランドはというと約26%のシェアを占めています。

つまりVISAとMasterCardブランドを持っていれば世界の約84%のところで利用できるということになるのです。



三井住友カードのデュアル発行をすれば世界の約84%で利用できるクレジットカードを手に入れることができるということです。

 

これがデュアル発行をする大きな理由となります。

 

VISAとMaster Cardブランドを両方欲しいと思っている方や、

あまり多くのクレジットカードを作りたくないと思っている人にとって三井住友カードは良い選択となるでしょう。

 - Master Card, 三井住友カード