クレジットカード・ポイント回覧板

クレジットカード犯罪の手口が巧妙化!見慣れない明細が紛れていないか要注意です!!

      2017/03/29

クレジットカードを利用することにつきまとう不安として、

第三者のカード不正利用による被害というのがあります。

 

最近ではネット上でもクレジットカード情報を入力するだけで簡単にクレジットカード決済ができる反面、

ネットを経由して不正に情報を盗み出されてしまうという不安があります。

 

以前のカード不正利用の手口と言えば高額商品などの購入といったものが多く、

こういった場合はカードの利用可能額がいっぱいになってしまうので、

すぐにカード会社が不審に思い本人に確認の連絡が来るので発覚するタイミングも比較的早いものでした。

 

しかし最近の手口はというと1万円くらいの少額の不正利用をするケースが多くなっており、

良くカードを利用する人にとっては本人のカード利用実績に紛れて見つかりにくくなってしまうということが多いのです。

クレジットカード犯罪、驚きの最新手口

 

もしも頻繁にカードを利用する方は要注意です!

 

例えば私自身も当てはまるのですが、

カードを頻繁にしてカード利用額が月に20万円も30万円になるという方は、

カードの明細を見ると1回のお支払いが数千円のものや数万円の物などがたくさん並んでいると思います。

 

これらの中に1万円の不正利用があったとしても見抜くことは非常に難しいです。

 

また明細を見る方ならまだいいのですが明細すら見ない方は要注意が必要です

 

例えば本来であれば1か月のカード利用額が15万円だったとして、

そこに1万円の不正利用があったとしたらカード利用額が16万円になります。

 

しかしその他の月のカード利用額が18万円や17万円だったとしたら16万円のカード請求が来ても、

「あんまり使った記憶がないけど今月ちょっと多めに使ったのかな」くらいで気づかずに終わってしまいます。

 

カード利用額が少額で月千円~数万円という方ならおそらく1万円の違いに気が付くと思いますが、

頻繁にカードを利用する人ほど少額のカード不正を見抜けないという落とし穴があります。

 

ではネット上でのカード不正利用についてどんなサイトに注意したらいいのか?

 

いろんなショッピングサイトというのがネット上には溢れていますが、

特に要注意して欲しいのは「楽天傘下のショッピングサイトに偽装したサイト」です。

 

楽天のようなショッピングサイトに偽装していると、

楽天を利用している人は見慣れたページレイアウトに楽天に登録しているサイトだろうと思ってしまうようです。

 

そしてポイント目当てに楽天カードを利用する確率も高いため、

買い物を楽天カード決済した際にカード情報を盗まれてしまうというケースが非常に多いのです。

 

またネット以外でもカードから直接情報を抜き取られてしまうという手法もあります。

 

これはカバンなどにカードをいれたままロッカーなどに保管しているときに、

ロッカーを開けられて直接カードから情報を抜き取ってしまうというケースです。

 

特に暗証番号タイプのロッカーなどは盗撮などで開けられてしまうケースもあるようです。

 

またカードから直接情報を抜き取られる被害が最も多いのはICチップのついていない磁気ストライプのカードです。

 

以前にも記事で書きましたがICチップのついていないクレジットカードを使用している方は特に要注意して下さい。

 

ネット上の不正利用はカード決済画面にSSL通信などで暗号化するなどユーザーの安全性に対して、

企業側も対策をしてくれているところも多いです。

 

しかしさらに安全性を高めるためには私たちがパソコンにセキュリティソフトを導入するということも、

不正利用を未然に防ぐ有効な手段の一つでもあります。

 

「ノートン」世界シェアNo1のセキュリティソフトです。

パソコン購入時にパソコンメーカーが導入するほど信頼性がとても高いです。

お値段も3,000円以下からと比較的安く導入することができます。

 

「ウィルスバスター」もその名の通りパソコンの安全をしっかりと守ってくれるソフトです。

こちらもウィルス対策ソフトとしての経験も豊富です。

1つのソフトを購入すれば最大3台まで導入することができるので複数台のパソコンをお持ちの方にはお得です。



 

「カスペルスキー」もセキュリティソフトとして信頼のおけるソフトの一つです。

特にウィルス検知力が非常に高くまたソフトを導入してもパソコンの容量をそれほど消費しないため、

パソコンのセキュリティ性が低いという方にとってはこれ一つを導入するだけで安心感が非常に高くなります。

お値段も4,000円ほどしますが値段に見合ったウィルス検知力を発揮してくれるでしょう。



 

上記3つのうちいずれか一つをインストールしておけばセキュリティ性が飛躍的に向上するので、

パソコンでのクレジット決済をよく利用する方にはネット利用時の不正利用を未然に防ぐためにも導入をおすすめします。

 

みなさんが安全に便利にクレジットカードが利用できるよう、

これからもクレジットカードのいろんな情報を届けていこうと思います。

 - 未分類