クレジットカード審査に異変?リクルートカードの審査が異常に厳しくなっている!?

リクルートカード

リクルートカードといえば年会費無料で高還元率の優良クレジットカードとして人気の一枚です。

 

お得に使えるリクルートグループも便利なので持っていて損はないカードなのですが、

このリクルートカードにここ最近ちょっと異変が起こっています。

 

それはリクルートカードの審査が厳しくなっているということです。

 

最近知人の中の一人がリクルートカードが便利そうだからと申し込みをしたようなのですが、

審査の結果入会を見送られてしまったという話を聞きました。

 

その知人というのは他社ゴールドカードも何枚か所有しており属性としては優良だったので、

まさか審査に落ちるとは正直思ってもいませんでした。

 

意外な結果になぜそうなったのかとちょっときになってしまいました。

 

審査に落ちてしまった知人というのは一般的な企業に勤める会社員なので安定した収入がそれなりにあります。

またカードの支払いにおいても支払い遅延なども発生させてたことが無かったのでブラックリストのようなものにも載るはずもありません。

 

ただちょっと気になる点というのがあったので、

これから申込する人のための参考になればと思い紹介します。
リクルートカード_PC
まず年齢が40代だったということ。

 

あまり関係ないかもしれませんがリクルートカードのようなものは20代のほうが利用しそうなサービスが多いです。

40代からリクルートカードを作るというのはおそらくそれほどカードを利用しないのではないかと思われたのかもしれません。

 

はっきりとは言えませんがあまり年齢層が高い人には積極的にカードを発行していないかもしれません。

 

もう一つにすでにクレジットカードを多数所有しているということ。

 

知人が所有しているクレジットカードは様々な種類がありますが全部で10枚から15枚ほどになります。

リクルートカードに限りませんがクレジットカードの所有枚数が多いというのは審査において好印象は持たれないです。

 

所有しているカードが多いためメインのカードになる可能性が低いということで審査が通らなかった可能性があります。

 

また、最後に過去にカードでキャッシングを利用した実績があるというのがあります。

 

クレジットカードにはキャッシング枠というものがありますがこれは単純にお金を借りるということです。

一時的お金が足りない時に利用するものですがこれを利用したことでカード支払い能力が低いと判断された可能性もあります。

 

クレジットカードでもクレジットカード以外でもキャッシングを利用したという実績が残っていたことで、

審査において悪影響を与えたという可能性もあります。

 

これらはあくまでも推測ですが同じような条件をお持ちの方にとってはリクルートカードに申し込むというのは非常に難しいかもしれません。

 

逆にこれらに該当しないという方であれば審査を簡単に通過できる可能性があります。

知人はしばらくクレジットカードの申し込みはやめて今あるカードで問題ないか考えているようです。

 

そしてもしリクルートカードのほうが良い条件であれば何か1枚を解約しリクルートカードに変更することを考えています。

 

自分なら大丈夫と思ってみてもいざ審査したら否決でしたというケースもありますので、

これからリクルートカードにお申込みするかたは是非今回紹介したポイントに注意してお申し込みをして下さい。
リクルートカード_PC

コメント

ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
ポイント還元率の高いクレジットカードで節約を考えている方は
コチラ
タイトルとURLをコピーしました