クレジットカード・ポイント回覧板

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードになったら

      2017/01/28

アメリカンエキスプレスゴールドカード

 

アメリカン・エキスプレスはオリジナルのカードで、

既に一般的なクレジットカードのゴールドカード相当のサービスが提供されます。

 

それ故に年会費も一般的なゴールドカード級です。

 

ではアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードになったら、

一体どんなサービスが提供されてしまうのか?

 

ノーマルでゴールドということはゴールドカードではプラチナ級です。

 

まず年会費から紹介すると29,000円になります。

これだけでもはや他のカードブランドとは一線を画すものです。

 

ではゴールドカードのサービスとは?

 

例えば国内外の約200店のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約利用した場合なんと1名分の食事代が無料となります。

 

他にも国内外のレストランで、ご利用代金の20%オフというサービスまであります。

 

またレストランによってはアラカルトメニューの中から前菜のサービスや、ボトルワインのサービスなどが受けられます。

 

食事だけでこれだけのサービス・・・・。

 

もちろん旅行についてはもっと手厚くサービスが用意されています。

 

例えばカード会員専用の旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」の利用があります。

その他にも代表的なもので以下のようなサービスがあります。

 

・日本旅行の『特選の宿』後利用が5%オフ

・Expediaでの海外ホテル予約、ツアー代金が8%オフ

・アップルワールドでの国内外旅行予約での旅行代金が5%オフ

・会員限定でH.I.S.の国内旅行特典をご用意

・一休.comで会員限定の特典付きプランをご用意

 

またプリファード・ゴルフは通常年会費が295ドル掛かるサービスで、

世界70ヵ所以上のホテル契約しているゴルフのプレー代が

1名分無料になるというプログラムです。

 

一体どこまで優待されれば気が済むんだという気もしますが、

これだけのサービスが用意されて年間29000円を高いと思うか、安いと思うかはその人次第だと思います。

 

はっきり言って一般人であればゴールドカードが持てれば、

その上を目指す必要は無いと思います。

 

なぜならこのゴールドカードのサービスを利用するだけでもひと苦労すると思いますので。

 

このサービスを利用できる立場や状況にある人にとっては、

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはとても魅力的に映るでしょう。

 

ちなみにアメリカン・エキスプレス・カードには更なる上のクラスのカードが存在しますが、

それらは招待状がこなければ手に入れることも許されないカードです。

 

それはプラチナとセンチュリオンカード。

年会費はプラチナが130000円、センチュリオンにいたっては367500円。

 

この桁外れのカードについてはまた別の記事で紹介したいと思います。



 - アメリカン・エキスプレスカード