アメリカン・エキスプレス・カードより新しいお支払いサービス開始のお知らせが届きました。その名は「ペイフレックスあとリボ」。

先日アメリカン・エキスプレス・カードより1通の封書が届きました。

「まさかカードアップグレードのインビテーションか?」と思ったのですが封書には「お支払いの新しいサービス、開始のご案内です」との記載が。

まずこの時点でカードのアップグレードの夢は途絶えました・・・がお支払いの新しいサービスとは?

封書を開けてみると「ペイフレックス あとリボ」というサービスが基本機能として加わったようです。

ペイフレックス あとリボとは?

あまり聞きなれない「ペイフレックスあとリボ」という機能。

一体どんなサービスなのか?

ペイフレックスあとリボとは月々のご利用明細の中からリボ払いにしたいご利用内容を自由に設定できるというものです。

こちらのペイフレックスあとリボというサービスを分かりやすく言うと、

1回払いの設定でご利用したあとに後からお支払い方法をリボ払いに設定できるというものです。

他のクレジットカードでもあるサービスですがアメックスではまだ無かったサービスのようですね。

ちなみに「ペイフレックス」という自動リボサービスもアメックスにはありますが異なるサービスなので混在しないように注意して下さい。

間違えないように違いを分かりやすく比較すると以下のようになります。

ペイフレックス(自動リボ) ペイフレックスあとリボ
リボ払い対象 設定金額を超えるご利用 利用者が自由に選択可
設定金額 2千円~20万円 なし
ご利用可能額 20万円~150万円 20万円~150万円
手数料率 実質年率14.9% 実質年率14.9%

大きな違いとしてはペイフレックス(自動リボ)がご自身で選択した設定金額を超える支払いが自動的にリボ払いになるのに対し、

ペイフレックスあとリボはご利用明細の中からリボ払いにしたいご利用のみを選択できることです。

ちなみにペイフレックス(自動リボ)で利用できる設定金額は以下になります。

2,000円 5,000円
10,000円 20,000円
30,000円 40,000円
50,000円 100,000円
150,000円 200,000円

ペイフレックス(自動リボ)ではこれらの中から選択した設定金額を超えると自動的にリボ払いとなります。

また設定金額以下のご利用については一括払いとなります。

ペイフレックスあとリボのご利用方法は?

実際にペイフレックスあとリボを利用したい場合はご利用後にウェブサイト上から申し込みをして、

ご利用明細の中から自分の利用したいご利用内容を選択をする必要があります。

また「ペイフレックス(自動リボ)」と「ペイフレックスあとリボ」を併用することはできませんのでご注意ください。

なお国内ご利用分だけではなく海外ご利用分でもご利用することができます。

リボ払いをご利用できないお支払い内容としては

年会費、各種利息・手数料、遅延損害金、ボーナス・分割払いご利用分、保険料、返金・調整金額、150万円を超えるご利用があるのでご注意下さい。

リボ払い後の一括支払い、繰り上げ支払いは可能か?

リボ払いでネックとなるのがご利用による利息です。

ペイフレックスあとリボのご利用手数料率は14.9%と他のクレジットカードに比べるとやや低いそれでも高い水準にあります。

「リボ払いを設定したが余裕が出来たので繰り上げで支払いたい」という方も多くいると思います。

他のクレジットカードでも同様ですがペイフレックスあとリボも一括支払い・繰り上げ支払いは可能です。

リボ払いをご利用の方は余裕のある時に一気に返済することをおすすめします。

リボのお支払い 増額返済について

どんな時にペイフレックスあとリボを利用するのがいいのか?

ペイフレックスあとリボを利用できるシーンとしては急な出費が発生した月に利用するというのが最も想定されることでしょう。

・結婚式やパーティー、海外出張や海外旅行のようなイベントが計画されている

・高額の商品を購入する予定がある

上記のような「ちょっと出費が増えそうだな・・・」という時にご利用するのがベストでしょう。

これまでに出費が増えた月に生活がちょっと苦しくなったという経験がある方はペイフレックスあとリボに登録しておくと良いでしょう。

ペイフレックスあとリボ

以上、アメリカン・エキスプレス・カードより新しいお支払いサービス開始のお知らせが来ました。その名は「ペイフレックスあとリボ」。の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする