クレジットカード・ポイント回覧板

アメリカン・エキスプレス・カードのオリジナル

      2016/09/17

American Express

ANAやデルタ航空、さらにはヤマダ電機のカードでも、

アメリカン・エキスプレスのカードブランドがあります。

 

ではそもそもアメリカン・エキスプレス・カードっていうのは一体どうなんだろう?

 

他のサービスと提携していない純粋なアメリカン・エキスプレス・カードは、

年会費12000円と結構高額な部類に入ります。

 

ではサービスはというと空の旅については充実のサービスが用意されています。

自宅~空港までの往復手荷物無料宅配サービスに、

空港ラウンジの利用サービス。

その他にも以下のようなサービスが用意されています。

  • エアポート送迎サービス
  • 無料ポーターサービス
  • プライオリティ・パス
  • エアポート・ミール
  • 空港クロークサービス
  • 海外携帯電話レンタル割引
  • グローバルホットライン
  • 旅行傷害保険(最大5000万円)

これだけのサービスを年間12000円で受けられると考えればむしろ安いと言っていいでしょう。

 

他にも旅行予約サイトのエクスペディアでの優待料金で利用できる特典もあります。

 

またポイント制度についても100円から1ポイント貯められるという手軽さと、

提携しているショップでの利用であれば最大10倍のポイントがもらえるというサービスで、

他のクレジットカードと比べても謙遜はありません。

 

まずはアメリカン・エキスプレスというステータスを手に入れるためにも、

オリジナルシリーズへ申し込むのも有りかもしれません。

 

またアメリカン・エキスプレ・カードにはこの上にゴールド、プラチナ、センチュリオ(通称ブラック)カードがあります。

 

これらはアメリカン・エキスプレスのオリジナルシリーズのみからのアップグレードとなりますので、

気になる方はまずはオリジナルシリーズのカードから頑張ってみてください。



 - アメリカン・エキスプレスカード