アメリカン・エキスプレス・カード 日本での歴史

American Express

1983年。

これはアメリカン・エキスプレス・カードが日本で誕生した年です。

まだ日本が経済成長を続けていた頃、携帯電話もなく公衆電話でコンビニエンスストアなども無い時代に

アメリカン・エキスプレス・カードが日本で誕生しました。

まだクレジットカードというもの自体が珍しかった時代です。

なおその時にはアメリカン・エキスプレスはゴールドカードからの発行になっており、

通常のグリーンカードは遅れての発行という特殊な生まれでした。

今では様々なクレジットカードで当たり前のゴールド、プラチナなど、

ステイタスカードを生み出したのはこのアメリカン・エキスプレスなのです。

アメリカン・エキスプレスが誕生して時代が流れて33年。

クレジットカードを持つという事は当たり前のようになりました。

今では24時間のコンビニエンスストアも至る所にありクレジットカードでの支払いも当たり前のように出来るようになっています。

公衆電話もスマートフォンが代わりとなりその電話料金もクレジットカード支払いができる時代です。

そして仕事や旅で海外へ出た時にもアメリカン・エキスプレスカードが様々な支払いに対応し、かつ便利なサービスを提供してくれます。

誕生から33年の時を経て時代の流れがやっとアメリカン・エキスプレスカードに追いついてきたのかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・カードへのご入会はこちら → アメリカン・エキスプレス・カード

以上、アメリカン・エキスプレス・カード 日本での歴史の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする