アメリカンエキスプレスゴールドとANA、JALゴールドカードの比較

アメリカンエキスプレスゴールドカード

旅行に出張に活躍するアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード。

でもそもそもANAやJALにもゴールドカードが存在します。

アメリカン・エキスプレスゴールドカードを持っていたら、

ANAやJALのゴールドカードっていらないんじゃないか?

ふとそんな疑問が沸いてきたので記事にしてみようと思います。

まずそれぞれの年会費を比べてみると、

AMXゴールド:29,000円+税

JAL CLUB-Aゴールド:17,280円

ANAワイドゴールド:14,000円+税

こうしてみるとAMXゴールドの年会費は他のゴールドカードに比べると高いですが、

JAL,ANAのゴールドカードを合わせた金額よりは低く設定されています。

では旅行障害保険はどうかというとこうなります。

AMXゴールド:最高1億円

JAL CLUB-Aゴールド:最高5,000万円~1億円

ANAワイドゴールド:最高5,000万円

AMEX、JALがそれぞれ1億円までの保証をしてくれるとうことで、

同等の安心が保証されています。

ではカードでのお買い物の保証はというとこうなります。

AMXゴールド:年間500万円まで

JAL CLUB-Aゴールド:なし

ANAワイドゴールド:年間300万円まで

AMEXのお買い物保証のショッピングプロテクションの良さが際立ちます。

ここまでは年会費や保証といったサービスを紹介しましたが、

実際に利用する機会は限られています。

では良く利用しそうなサービスで比較するとどうなるか?

まずAMEXゴールドでは、

・キャンセルプロテクション:旅行のキャンセルを年間最大10万円保証

・オンラインプロテクション:インターネットでの不正利用を全額補償

・オーバーシーズアシスト:ほとんどの海外で24時間電話でのサポートを受けられます

・航空便遅延費用補償:航空便遅延による宿泊、食事代の費用を補償してくれます

・プライオリティパスによる空港ラウンジの利用

・自宅から空港までの手荷物無料宅配(往復)

サービスはかなり充実しています。

ではJAL CLUB-Aゴールドカードのサービスはというと、

・空港提携カード会社のラウンジ利用

・JALビジネスクラスのチェックインカウンター利用

・JAL/JTA機内販売の10%割引

・空港内の免税店でのお買い物割引

・JALパック、JALホテルの割引

などです。

旅行の際に活用出来るサービスも揃っていますが、

どちらかと言うとお買い物をするときに活用できるサービスが充実しています。

最後にANAワイドゴールドのサービスはというと、

・空港提携カード会社のラウンジ利用

・ANAビジネスクラスのチェックインカウンター利用

・ANA機内販売の10%割引

・空港内の免税店での10%割引

・ANAツアー、ANAホテルの割引

・レンタカー割引

などです。

JALカードのサービスとほぼ同等と言ったところです。

結論から言うと、

旅行の際にお買い物がメインになる方にとっては、

お買い物の際に割引という恩恵が受けられるのでJALやANAのゴールドカードがお勧めです。

一方旅行そのものが目的と言う場合には、

手荷物無料宅配や電話対応、飛行機の遅延保証などのサービスが充実しているAMXゴールドがお勧めです。

もし旅行も買い物も両方がメインという方であれば、

まずはAMEXゴールドを所有して、

割引料金の恩恵ががJALやANAカードの年会費を超えるようであれば、

カードを所有することをお勧めします。

ただ、個人的にはAMEXゴールドのサービス充実度を考えると、

この一枚だけ持っていれば間違いないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする