ついに電気自動車の時代が本格化してきます!!電気自動車の充電にはクレジットカードが必要です!

昨日発表されたニュースでかなりの話題となった新型の「日産リーフ」。

ついに走行距離が400kmを超えたという事でこの車の登場で日本の自動車が一気に電動化が進むと思います。

おそらくニュースを見た人の中で日産リーフを次期マイカーの購入候補にしている人もたくさんいると思います。

しかし電気自動車になるとこれまでガソリンだったものが電気に変わります。

まだガソリン車に乗っている方にとってはクルマを充電するという経験は未知の領域かもしれません。

またもう一つガソリン車に乗っていた方には未知の領域になる部分があるかもしれません。

それは有料の充電スタンドになると支払いはほとんどがクレジットカードのみとなります!

「えっ!?充電って現金ではできないの!?」って思う方がいるかもしれません。

いままではガソリンスタンドで給油をするときは現金払いという人もいるかもしれませんが、

町中にある充電スタンドをよく見てみて下さい。

ガソリンスタンドのようにスタッフがいますか?

充電スタンドに現金を投入している人を見たことがありますか?

充電スタンドはコンビニやショッピングモール、高速道路のサービスエリアなど至る所にあります。

しかしそこにはスタッフなどはいません。

充電スタンドになることによって省人化が図られているのです。

そんな人気のないところで現金を入れていたら屋外に無防備なATMを置いているのと一緒になってしまいます。

安全に充電料金を支払うためにはキャッシュレスであるクレジットカードで充電カードを登録する必要があるのです。

以下に代表的な充電スタンドを利用できるサービスを紹介します。

日産自動車 ゼロエミッションサポートプログラム

ジャパンチャージ ネットワーク

NCS(合同会社日本充電サービス)

スマートオアシス

イオン電気自動車充電ステーション

これらを見て頂くと分かると思いますがいずれも現金支払いというシステムは存在しません。

全てクレジットカードや電子マネーなどでのお支払が基本です。

では電気自動車の充電で最もお得なクレジットカードとはいったい何なのか?

現時点ではポイント還元率の高さがそのまま最もお得なクレジットカードと言えるでしょう。

そこでポイント還元率でおすすめのクレジットカードを紹介します。

また充電スタンドでは電子マネーでのお支払も可能なので電子マネー対応に強いクレジットカードも紹介します。

これまでガソリンを現金払いしてきた人はこれらの中から自分に合ったクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

またすでにガソリンをクレジットカード払いしてきた人にとっては、

電気自動車になってもこれまで使用してきたクレジットカードを充電スタンド用に登録すればいいだけなのでご安心ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする