これは笑える・・・楽天カードをお勧めする理由に使ってはいけないキーワードがまさにお勧めする理由という事

この記事を紹介するにあたり事前に楽天カードとの広告提供の提携を解除しましたので、

そのうえでこの記事を書いていることをご承知して読んで頂けると幸いです。

普段このサイト上でクレジットカードのことを紹介する際にカード会社などと広告提供をしてもらうことがありますが、

そのさいに広告主から「このような表記はNGです」というような注意事項というものが存在します。

そういった注意事項をサイト上で紹介記事に記載してしまうと読み手に対して誤解をさせてしまう可能性があるからです。

大抵のクレジットカード会社からの注意事項というものは読んでみると納得というものが多いのですが、

今回「楽天カード」会社から届いた新たな広告掲載に対しての注意事項というものを見て驚愕してしまいました。

その注意事項というものは・・・・・、

・審査甘い、緩い、優しい

・無職、ブラックでも通る

・誰でもキャッシングが可能

・年収ゼロでも通る

・作りやすいクレジットカード

・審査に通りやすいクレジットカード

・審査が厳しくないクレジットカード

・審査に通過しやすいクレジットカード

・・・・まさに楽天カードの特徴そのものを表しているものばかりです。

楽天カードは2017年度に国内でのクレジットカード取扱高で初の首位を記録したことが話題にもなりました。

楽天カード初の首位

ただ、この結果というのは楽天カードが誰にでも作れてしまうくらい審査の甘いカードで、

発行枚数をどんどん増やして利用者を増やすという戦略があったからこその結果だといえるでしょう。

このクレジットカード取扱高が首位だからといって最も良いクレジットカードというわけではありません。

実際に楽天カードに申し込みの際には登録情報にいい加減な情報が入力されても審査が通ってしまうケースが実例として多々あります。

楽天カードのカード発行審査が甘いというのは紛れもない事実なのに、

広告掲載するときにはイメージダウンになるから表記しないでというのは事実を伝えることが出来ないという事になります。

もし楽天カードを一言で紹介するとしたら「審査が甘い+ポイントばらまき」のクレジットカードと言えるでしょう。

楽天カードは知名度も高く、広告掲載する側としては集客しやすいものですが、

このクレジットカードを紹介するサイトとしては本当に良いカードを読み手に対して紹介したいという思いがあります。

そう考えると、楽天カードは・・・・残念ながら本当に良いカードとは言い難いクレジットカードです・・・・。

もちろん、楽天カードがライフスタイルに合うという人も世の中に入ると思います。

ただ、世の中にたくさんクレジットカードがあるなかで敢えて楽天カードを良いカードとして紹介する理由はありません。

むしろサイトを読んでくれる人に対してはもっとお勧めしたい他の良いクレジットカードがたくさんあります。

三井住友VISAカードや、JCBカード、セゾンカードにアメックス、リクルートカード、dカード・・・・名前を上げればきりがありません。

おそらく他のクレジットカードサイトでも広告掲載が無ければ楽天カードをおすすめするサイトは減ると思います。

今回楽天カードから広告掲載に対する注意事項として届いた連絡を見て思わず笑ってしまい、

こんなことを禁止事項にするようなクレジットカード会社に未来は無いなと思い提携解除に至りました。

今後は楽天カードを除く他のクレジットカードで良いカードや良いサービスを紹介していきたいと思います。

あくまでも事実に基づくことと、本当に自分自身も良いと思えるものを今後も紹介していきたいので。

以上、これは笑える・・・楽天カードをお勧めする理由に使ってはいけないキーワードがまさにお勧めする理由という事の記事でした。

読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする