いまクレジットカードはゴールドカードが熱い!!激戦区のゴールドカードはサービスも充実!!

以前は高嶺の花だったゴールドカードも今では数多くの種類があり、

完全に市民権を得たといっても良いくらいに誰もがゴールドカードを持てる時代になりました。

そしてどのゴールドカードも会員を獲得するために今かなり積極的なサービスを展開しています。

今はまさにゴールドカードの戦国時代と言えます。

そんななか週刊SPA!さんがおすすめのゴールドカードを紹介していたので、

私の説明も含めて上位5枚をご紹介したいと思います。

一番得するゴールドカードはどれ?年会費無料、高ポイントがつく…専門家がオススメの10枚

第五位 エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは通常申し込みを募集しおらず招待制のカードとなっています。

そう聞くと「ハードルが高いんじゃないの?」って思うかもしれませんがそんな事はありません。

一般カードを年間50万円くらい利用していれば十分狙えるカードです。

エポスゴールドカードの魅力はポイントの有効期限が無期限になる事と、

国内外の空港ラウンジ利用サービスVisaゴールドライフサポート癒し満喫の湯宿など、

宿泊やエステ、レジャーにレストランなどのサービスが充実しています。

またエポスゴールドカードは通常年会費5,000円となっていますが、

電話申し込みで取得した場合は年間の利用金額が50万円以上となると年会費無料

さらにインビテーションより取得した場合は年会費が永年無料というサービスになっています。

エポスゴールドカード



第四位 オリコカード ザ・ポイントプレミアムゴールド

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドは

見た目が一見ブラックカードに見えますがゴールドカードです。

こちらのカードは年会費がたったの1,950円で持てるゴールドカードです。

しかも入会後6か月間はポイント還元率が2倍というサービスまでついてきます。

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドはその名の通りポイントがメインサービスです。

電子マネーの利用でポイント0.5%加算や、オリコモール利用で1.0%ポイントが加算されるなど、

ポイントが貯めやすいのがこのカードの魅力です。

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールド

第三位 イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは何と言っても、

イオンでの快適なお買い物をサポートしてくれるカードです。

イオンゴールドカードの魅力はなんと言っても年会費が無料ということと、

イオンラウンジが利用できる唯一無二のカードと言うことでしょう。

これだけでイオンゴールドカードを目指す理由は十分にあります。

他にも羽田空港エアポートラウンジ利用や国内海外旅行傷害保険も充実しており、

これらのサービスを年会費無料で利用できるかなり貴重なゴールドカードです。

イオンゴールドカードは完全招待制のカードのためすぐに利用することが出来ませんが、

一般のイオンカードを年間100万円以上利用すれば誰でも手に入れることができます。

イオンゴールドカード



第二位 楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは楽天市場でショッピングする人にはお勧めのカードです。

楽天ゴールドカードの魅力は楽天市場でのお買い物がポイント5倍になることです。

また年会費が2,160円と比較的安いのでカードを持つ負担も少なく済みます。

他にも国内空港ラウンジが利用できるなどのサービスがあるので、

一般の楽天カードよりポイントを多く貯めたい、サービスを充実させたい人にはおすすめです。

楽天ゴールドカード



第一位 dカードゴールド

もはや泣く子も黙るサービスの充実っぷりはいまゴールドカードの中でも群を抜いています!

やはり強いと言った感じのdカードゴールドです。

いま国内で持つとしたらプロパーカード以外では最強のゴールドカードともいえます。

その魅力はなんと言ってもドコモユーザーであれば年会費を余裕で超えるサービスの充実さです。

まず最強と言えるサービスはドコモ利用料金の10%ポイント還元でしょう!

ドコモユーザーはこれだけを目当てにカードを持つのも全然アリです!!

さらにマクドナルド、ローソンでのiD支払い、クレジットカード支払いで、

ポイントが3倍~5倍もらえるというサービスは他のカードが真似をしようとしても真似できないサービスです。

ドコモユーザーでこのdカードゴールドを持ったらどうやって損をすればいいのか分からないくらいです。

ドコモユーザーであればdカードゴールドはゴリ押しでおすすめ致します。

dカード GOLD

以上、週刊SPA!さんがおすすめするゴールドカードの紹介でした。

このランキングではプロパーカードがほとんどランクインしていなかった印象があります。

「出来ればプロパーカードのゴールドカードが欲しい」という人は、

こちらの以前紹介した記事を参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする