あれ?・・・日本ってもうキャッシュレス化の周回遅れになっちゃうんじゃないの・・・?

いまアジアで最もキャッシュレス化が進んでいるのは中国だという事を以前紹介しましたが、

それに続く国はどうやら日本・・・・ではなくタイになりそうです。

タイ、キャッシュレス加速 銀行などQRコード活用

タイの取り組みの凄いところは国内の主要銀行とクレジット会社が統一規格のQRコードを利用できるようにするという事。

要はお財布を持っていなくてもスマホがあればQRコードを利用して、

銀行口座やクレジットカードからのお支払を利用することが出来てしまうという事です。

しかもこの取り組みのクレジットカードはVISAのみならずマスターカード、アメリカン・エキスプレス、銀聯カードと国際ブランドを網羅しています。

(ここにJCBが入っていないのが日本人としては悲しいところです。)

もはや国家レベルでの取り組みともいえるくらい大胆なものでタイのキャッシュレス化は一気に加速しそうです。

もしバンコクなどに言っても紙幣のバーツなどを出すよりもQRコードを見せる方がお会計が早いかもしれません。

ただある意味為替などのレートを意識しなくてもいいので外国人旅行者には喜ばれるかもしれませんね。

それに比べて日本では・・・・今年も何も大きな動きもなくこのまま終わってしまいそうな勢いです。

コンビニやスーパー、飲食店などでも未だにお会計は現金支払いという姿を多く見かける状態です。

みんなもっと海外に行って異文化を経験したほうがいいんじゃないかなと本気で思ってしまいます。

(この記事も私なりに日本の現金依存症に対する警鐘のつもりなのですが)

保守的な文化が強い日本では長年利用してきた紙幣がみんな恋しくてしょうがないのでしょうか・・・・。

ただこのままだと本気で国際社会から取り残されてガラパゴス化になってしまうと思います。

みなさんもっと積極的にクレジットカードを使っていきましょう!

最後に「進化論」を説いたダーウィンの言葉で締めたいと思います。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である』

(チャールズ・ダーウィン)

変化が出来ない者はこの先の国際社会で生き残れませんよ!!

以上、あれ?・・・日本ってもうキャッシュレス化の周回遅れになっちゃうんじゃないの・・・?の記事でした。

読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする