クレジットカード・ポイント回覧板.com

提携カードに御用心。目的を間違えると損をしてしまう事も。

      2017/03/17

世の中にはたくさんのクレジットカードがあります。

 

このサイトで主に紹介しているのはカード会社が発行するいわゆるプロパーカードがメインですが、

他にも企業や団体などがカード会社と提携してクレジットカードを発行しているケースもあります。

 

提携カードの中にも様々あり代表的なものではANAカードJALカードなども提携カードの一つになります。

こういったカードは提携カードの中でも会員数も多く十分な知名度もあるためおそらく今後も安定したカード会員数を獲得できるでしょう。

 

逆に「えっこんなカードもあったの?」なんてクレジットカードも世の中にはあります。

 

例えばスポーツ団体やファンクラブ会員向け、さらにはキャラクターからショップ限定、メーカー限定などで発行されている

提携カードまで多岐にわたってクレジットカードというものが存在します。

 

代表的なところで言うと以下のカード会社が発行している提携クレジットカードなどがあります。

 

オリコ

ジャックス

セディナ

 

もしかすると皆さんの中にもいずれかの提携カードを所有されている方がいるかもしれません。

もし心当たりがある方はちょっと考えてみて下さい。

 

「その提携カード引き出しの奥などに眠ったままになっていませんか?」

 

上記のカード会社はあくまでも一例です。

また誤解の無いように言っておくと提携カード自体が悪いという事でもありません。

 

ただ1点注意して欲しいのは「自分の目的に遭った提携カードを持っていますか?」という事です。

 

今やクレジットカードは買い物ついでに申し込みができてしまうものです。

ちょっとクレジットカード作ろうかなと考えていたときにふと立ち寄ったお店でもカードを申し込んでしまう可能性もあります。

 

アイドルのコンサートなどでオリジナルグッズが届くなど言われて申し込んでしまうケースもあります。

 

この提携カードの多くは年会費が無料の場合が多く手軽に申し込み出来てしまうのも注意する点です。

 

提携カードが自分の目的に合っていればとっても良いカードです。

 

ただし何となく作ってしまった提携カードをそのまま所有していたり、

他にカードを持っていないので使い続けているという方は要注意です。

 

クレジットカードの最大の利点はカード会社が提供するサービスというのが自論です。

これはクレジットカードで貯まるポイントよりも大切なことです。

 

サービスの一例としては、

レストランなどの飲食店での優待サービスや宿泊施設やテーマパークなどでの優待特典、

さらには交通機関での優待サービスなどが挙げられます。

 

特に空港などでのラウンジサービスはクレジットカードに付帯されているサービスを利用するのがお得です。

 

まさにトラベル&エンターテイメント、さらにはビジネスにまで活かせるサービスがあります。

 

またクレジットカードに付随してくる補償も非常に重要なポイントです。

 

海外などでトラブルに遭ってしまった際に、

加入している保険が適用されなくてもクレジットカードの補償が適用されるケースも珍しくないです。

 

こういったクレジットカードのサービスはポイントよりも重要なことです。

 

もしも使っていない提携カードなども所有したままにしているようであれば、

この機会に一気にクレジットカードを整理して自分に合ったカードを探してみるのが一番です。

 - JACCSカード, オリコカード, セディナカード, 未分類